平成9313日目

2014/07/08

【この日の安倍総理】

豪・アボット首相と会談

安倍首相とオーストラリアのアボット首相は8日午後、防衛装備品の移転に関する協定と経済連携協定(EPA)に署名した。首脳会談では安全保障と経済分野を柱とする包括的な2国間関係を強化する方針を確認した。安倍首相は集団的自衛権行使を可能とする憲法解釈変更を閣議決定したことを伝え、アボット首相は歓迎の意を表した。


https://www.kantei.go.jp/

安倍首相は共同記者会見で、環太平洋連携協定(TPP)に関し「早期妥結に向け、緊密な連携を確認した」と表明。集団的自衛権についてアボット首相に「国際社会で、より積極的な役割を果たすことを可能にするものだ」と説明したことを明らかにした。《共同通信》

豪議会で演説

オーストラリアを訪問中の安倍晋三首相は8日午前(日本時間同)、首都キャンベラにある連邦議会で日本の首相として初めて演説した。集団的自衛権の行使容認を踏まえた安全保障関連の法整備へ決意を表明。中国を念頭に、日豪による経済連携協定(EPA)と、防衛装備品分野の協力に関する協定への署名を機に「特別な関係」に踏み出す両国の緊密連携ぶりをアピールした。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【中山美穂さん、辻仁成さん】離婚成立

離婚協議中だった女優中山美穂さん(44)と、芥川賞作家で歌手の辻仁成さん(54)夫妻が8日、離婚した。辻さんがブログで同日に離婚届を提出したことを発表。「今後は息子とふたりで生きていく」とつづっており、争点だった長男(10)の親権は辻さんが持つとみられる。

2人が離婚協議中であることがスポニチ本紙の報道で明らかになってから約3カ月半。辻さんは8日午後11時にブログを更新し、「本日、離婚届けにサインをし、提出いたしました」と報告した。《スポニチ》

【兵庫県・野々村竜太郎県議】UR住宅を事務所に

兵庫県の野々村竜太郎県議(47)が代表を務める政治団体が、同県西宮市の野々村議員の自宅を、県選挙管理委員会に事務所として届けていたことが8日、分かった。

野々村議員宅は都市再生機構(UR)が管理しており、居住用として野々村議員と契約していた。URの西日本支社は「目的外使用の可能性がある」としている。

県選管や政治団体の2012年分の政治資金収支報告書の要旨によると、団体は「西宮希望の女神」(現・地域政党最後の希望)。事務所は、当初から野々村議員宅に置かれ、事務所費として100万円を充てている。《共同通信》

兵庫県の野々村竜太郎県議(47)=無所属=が政務活動費で不自然な支出をしていた問題で、議員が代表を務める政治団体が2012年、事務所費など約300万円を支出したとしながら、領収書を1枚も添付していなかったことが8日、政治資金収支報告書の記載で分かった。いずれの項目も千円未満の端数がなく、支出の内訳の記載もなかった。

政治資金規正法では5万円未満の支出には領収書を付ける必要がなく、支出回数も報告する義務はない。兵庫県選挙管理委員会によると、野々村議員は全て5万円未満の支出と説明したという。

政治団体は「西宮希望の女神」(現・地域政党最後の希望)。《共同通信》

【大阪高裁】「ヘイトスピーチ」二審も賠償命令

「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)と呼ばれる人種差別的な街宣活動で授業を妨害されたとして、朝鮮学校を運営する京都朝鮮学園が「在日特権を許さない市民の会」(在特会)とメンバーらに損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は8日、賠償などを命じた一審京都地裁判決を支持し、在特会側の控訴を棄却した。

昨年10月の一審判決は、街宣は人種差別で違法と認定。約1200万円の支払いと学校周囲での街宣禁止を命じた。在特会のヘイトスピーチを人種差別とした初の司法判断だった。《共同通信》

【北朝鮮】金日成主席死去20年で追悼大会

北朝鮮は8日、金日成主席の死去20年を迎え、首都平壌では金正恩第1書記が出席して中央追悼大会が開かれた。公式メディアは「建国の父」とされる金主席を称賛する報道を大々的に展開。北朝鮮指導部は死去20年の節目を契機に、金第1書記による権力世襲の正当化を図っている。

一方、金第1書記は8日の行事に参加した際、足を引きずって歩く姿がテレビ映像で確認された。これまで健康不安説は伝えられておらず、経緯をめぐり関心を集めそうだ。

朝鮮中央テレビなどによると、追悼大会では朝鮮労働党序列2位の金永南最高人民会議常任委員長が追悼の辞を述べた。《共同通信》

【イスラエル】対ハマス軍事作戦を開始

イスラエルのメディアによると、軍報道官は8日、パレスチナ自治区ガザを支配するイスラム原理主義組織ハマスに対する軍事作戦を開始したことを明らかにした。イスラエルとハマスの対立が激化、大規模な戦闘に発展する恐れが出てきた。

ハマス当局者などによると、イスラエル軍は8日、ガザを空爆した。

イスラエルのネタニヤフ首相は7日の治安閣議で、ガザからのロケット弾攻撃に対し、軍事報復の強化を決定する一方、当分の間は慎重に行動する方針を確認。強力な軍事行動を示唆し、ハマス側を攻撃停止に追い込む狙いとみられる。《共同通信》

ロイター通信によると、イスラエル軍は8日、イスラム原理主義組織ハマスが支配するパレスチナ自治区ガザの90カ所以上に空爆などを実施、ハマスに対する軍事作戦を本格化させた。ガザの当局者などによると、ハマスのメンバーら14人が死亡、子どもや女性ら一般市民を含む約80人が負傷した。

パレスチナ自治政府のアッバス議長は8日、イスラエルにガザへの攻撃を直ちにやめるよう求める声明を発表。ロイターによると、ハマスは7日から8日にかけて、イスラエルに向けて100発以上のロケット弾を発射、2人がけがをした。さらなる大規模戦闘に発展する恐れが高まっている。《共同通信》

【ウクライナ】親ロ武装組織との交渉拒否

ウクライナのヘレテイ国防相は8日、同国東部で続く親ロシア派武装組織との紛争について、親ロシア派が武器を放棄しない限り、停戦や交渉を拒否するとの声明を発表した。インタファクス通信が伝えた。

親ロシア派は徹底抗戦の構えを崩しておらず、武装放棄を和平協議の前提とする方針を政権側が打ち出したことで、交渉による和平実現は当面遠のく可能性が強い。

政権が対話より軍事的圧力を優先する強硬姿勢を鮮明にしたのは、ドネツク州北部をほぼ制圧、戦況が有利に展開しているためとみられる。《共同通信》

【ウクライナ・ポロシェンコ大統領】武装解除訴え

ウクライナのポロシェンコ大統領は8日、親ロシア派武装集団から奪還した東部ドネツク州の拠点都市スラビャンスクを訪問し、自身が提示している和平計画を支持する者、武器を置く者と対話する用意があると述べ、大都市に逃げた武装集団に平和的解決のため武装解除に応じるよう重ねて求めた。大統領府が発表した。

地元住民との対話では、住宅や電気など破壊された生活基盤の回復と、政府による全面的な支援を約束した。親ロ派支配地域では依然として武装集団に親近感を持つ住民が少なくないため、政府支持に回れば支援していくとの姿勢をアピールした。《共同通信》

【ベンガル湾領海紛争】バングラデシュが勝利

ロイター通信によると、オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所は、インドとバングラデシュが争っていたベンガル湾の約2万5千平方キロにわたる海域の領有権について、約8割をバングラデシュ側に認める判断を示した。同国のアリ外相が8日、明らかにした。

領有権は両国が30年以上争っていた。今回の判断により、バングラデシュによる海底油田や天然ガスの開発に向けた道が開けることになる。

インド外務省報道官は8日、「両国の相互理解と親善をさらに強化するだろう」と述べ、判断を受け入れる考えを示した。《共同通信》

【 FIFA W杯・準決勝】ドイツ7−1ブラジル

Embed from Getty Images

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は8日、準決勝のブラジル―ドイツ戦が、ベロオリゾンテで行われ、ドイツが地元ブラジルを7−1と歴史的な大差で破って、決勝進出を果たした。《読売新聞》



7月8日 その日のできごと(何の日)