平成9308日目

2014/07/03

【中国・習近平国家主席】訪韓

中国の習近平国家主席は3日、国賓として韓国を初めて訪問するため、専用機で北京からソウルに到着した。同日夕の朴槿恵韓国大統領との首脳会談では、北朝鮮核問題、経済協力のほか日本の歴史認識問題が主要議題。中国の最高指導者が伝統的友好国である北朝鮮を訪れる前に訪韓するのは初めてだ。

訪問は「第三国に向けたものではない」(中国外務次官)としているが、両国の協力深化は北朝鮮、日本を含めた東アジアの国際関係に大きな影響を及ぼすのは間違いない。

習主席は訪問中、韓国国会議長との会談やソウル大での講演を予定している。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【公明党・山口那津男代表】集団的自衛権行使容認「歯止め掛けた」

公明党の山口那津男代表は3日の記者会見で、集団的自衛権の行使を可能とする閣議決定に関し、武力行使の歯止め策を十分講じたとして、国民に重ねて理解を求めた。「大きな歯止めがいくつか掛かったことを、明確に理解していただくことが大事だ。党員、支持者だけでなく、広く国民に理解を求めたい」と述べた。

同時に「専守防衛が貫徹されることを説明することが大事だ」と強調した。

今月中旬に予定される衆参両院予算委員会の集中審議については「国会論議の機会を最大限に生かし、野党にも丁寧に説明する必要がある。政府、与党それぞれの立場で説明責任を果たしたい」と語った。《共同通信》

【大阪市・橋下徹市長】大阪都移行2年先送り

橋下徹大阪市長(大阪維新の会代表)は3日、市を特別区に分割し大阪府とともに再編する「大阪都」への移行時期を当初の2015年4月から2年遅らせる意向を表明した。

橋下氏は3日に再開した府・市でつくる都構想の法定協議会で「17年4月を設置日として詳細を検討してほしい。役所として動きだすには一定の期間が必要」と述べた。

大阪維新は当初、法定協で設計図となる「協定書」をまとめ、今年秋にも大阪市民対象の住民投票を実施することを予定していたが、府市両議会で他会派との対立が深まり法定協の作業が停滞している。

3日再開した法定協は、約5カ月ぶりの開催。《共同通信》

【ASKAさん】保釈

覚せい剤取締法違反(所持と使用)などの罪で起訴された歌手のASKA被告(56)が保釈され、3日午後、勾留されていた東京都江東区の警視庁東京湾岸署を出た。

建物から姿を見せたASKA被告は、周囲に集まった報道陣やファンに頭を下げ、無言のまま迎えの車に乗り込んだ。

ASKA被告は、自宅で覚せい剤と合成麻薬MDMAを所持したなどとして2回起訴された。弁護人が6月30日に保釈を請求し、東京地裁が3日に認める決定をした。《共同通信》

【奈良県警】84歳母親放置死、56歳長女逮捕

衰弱した母親(84)の面倒を見ずに放置し、殺害したとして、奈良県警は3日、殺人の疑いで長女の住所不定、無職A子容疑者(56)を逮捕した。母親の死因は栄養失調で、体重は約20キロだったという。

逮捕容疑は5月28日、当時同居していた母親のB子さんが、1人で食事が取れないほど衰弱していることを知りながら外出し、31日までの間に、栄養失調で殺害した疑い。《共同通信》

【中国】環境訴訟の専門法廷設置

中国の最高人民法院(最高裁)の孫軍工報道官は3日、北京で記者会見し、同法院に環境や資源に関する訴訟を専門に扱う法廷を設置したと発表した。全国人民代表大会(全人代)が4月に環境保護法を改正したことに伴う措置。人民日報(電子版)が伝えた。

中国では公害や環境破壊の深刻化に伴い、全国で抗議活動が多発している。訴訟を通じた解決を増やすことで、政府に対する反発を軽減させたい狙いがある。

孫氏は専門法廷の新設について「環境に関する訴訟に統一的な司法基準を示し、中国の環境保護に対する国際的イメージの向上を図るためだ」などと説明した。《共同通信》

【エジプト】治安当局がデモ拡大阻止

モルシ元大統領が軍事クーデターで追放されてから1年となるエジプトで3日、モルシ派が「怒りの日」と名付けた反政府デモが国内各地で行われたが、地元メディアによると、治安当局は計約160人の参加者を逮捕し、デモ拡大を阻止した。

治安当局は、デモ隊が目的地とした首都カイロ中心部のタハリール広場に通じる道を封鎖。カイロやその近郊を中心に小規模なデモが繰り返されたが、催涙ガス弾による鎮圧などで大半が解散に追い込まれた。

カイロ近郊ギザでは治安部隊との間で衝突が起き、中東の衛星テレビ、アルジャジーラによると、デモ隊の3人が死亡した。《共同通信》

【春一番さん】死去

春一番氏(タレント)3日、肝硬変のため死去、47歳。通夜・葬儀の日程は未定。昭和60年、片岡鶴太郎さんの弟子として芸能界入り。プロレスラーのアントニオ猪木さんのものまねで人気を博した。《産経新聞》



7月3日 その日のできごと(何の日)