平成9240日目

平成26年4月26日(土)

2014/04/26

【フィギュア・羽生結弦選手】仙台凱旋パレード

ソチ五輪フィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦選手(19)の凱旋を祝うパレードが26日、出身地の仙台市中心部で催された。沿道には、実行委員会の発表で9万2千人のファンが詰めかけた。羽生選手らを荷台に乗せた大型トラックは、午後1時40分に市中心部の繁華街を出発。羽生選手は首に金メダルをかけ、終始笑顔でファンに手を振っていた。《朝日新聞》



【東京都・舛添要一知事】訪中終え帰国

中国を訪問していた東京都の舛添要一知事は26日、3日間の日程を終え、帰国した。北京市の王安順市長との面会後、「大きな目的は遂げることができた」と初の“都市外交”の成果を強調したが、合意事項に目新しさは乏しい。それだけに、中国政府の思惑がちらつく中、都知事として18年ぶりの招待を受け、実現した訪問という事実こそ、最大の成果といえそうだ。

舛添知事によると、王氏とは大気汚染対策などの分野で協力を加速することで一致。「方向は確定した。あとは事務方が具体的なものにする」と胸を張った。《産経新聞》

【安倍晋三首相】メーデーに出席

4月26日のできごと(何の日)【安倍晋三首相】メーデーに出席
https://www.kantei.go.jp/

連合主催の第85回メーデーが26日、全国各地で開かれた。東京・代々木公園を会場とした中央大会には主催者発表で約4万人が参加。安倍晋三首相が自民党の首相としては小泉純一郎氏以来、13年ぶりに出席した。

安倍首相はあいさつで、「企業の収益が賃金につながっていくことが大切だ。働くみなさんが景気回復の実感を手に入れることができるよう全力を尽くす」と述べ、引き続き企業に賃上げを促していく考えを強調した。《日経新聞》



4月26日のできごと