平成9047日目

2013/10/15

【ななつ星in九州】運行開始

JR九州は15日、豪華寝台列車「ななつ星in九州」の運行を始めた。30億円をかけた車両は、高級ホテルにも負けない仕上がり。列車で過ごす時間を楽しみながら観光地に立ち寄るという、これまでにない旅のスタイルを提案。「世界に誇れる列車」を目指し九州の魅力を伝える。

博多駅発着で、3泊4日で大分や宮崎、鹿児島、熊本を巡る。唐池社長は出発式典で「日本の鉄道の旅にとって新たなスタートだ。最高の空間を用意しているので、お客さまは自身の人生を振り返りながら、心豊かになる時間を過ごしてほしい」と述べた。客室は14室、定員30人。最も高価な部屋は2人利用で110万円。《共同通信》




【西武・渡辺久信監督】辞任表明

西武の渡辺久信監督(48)は15日、埼玉県所沢市の球団事務所で記者会見を行い、5年連続で優勝を逃した責任を取って辞任すると表明した。後任は白紙。1年契約で臨んだ就任6年目の今季はレギュラーシーズン2位でクライマックスシリーズ(CS)に進んだが、ロッテに敗れて14日にファーストステージ敗退が決まった。

渡辺監督は「5年連続で優勝できず、自ら責任を取ろうと思った」と辞任を決めた理由を話した。《共同通信》

【安倍晋三首相】成長戦略実行へ決意

10月15日は何の日【安倍晋三首相】成長戦略実行へ決意
http://www.kantei.go.jp/

第185臨時国会が15日召集され、安倍晋三首相は衆院本会議で所信表明演説を行った。デフレ脱却に向けた成長戦略の実行へ決意を示し、財政再建と社会保障制度改革を同時に成し遂げる考えを表明した。東京電力福島第1原発の汚染水漏れ問題では、国が責任を持って対処すると約束。環太平洋連携協定(TPP)交渉の年内妥結を目指す意向を明確にした。

景気の現状について「デフレからの脱却はいまだ道半ば」との認識を示し、成長の原動力となる企業を支援する方針を掲げた。来年4月から消費税率8%への引き上げに踏み切るとし、経済対策を同時実施して賃金上昇や雇用拡大につなげると説明した。《共同通信》

10月15日/のできごと