平成8858日目

2013/04/09

この日のできごと(何の日)

【防衛省】首都圏にPAC3配備

北朝鮮の新型弾道ミサイルの発射に備え、防衛省は9日、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を東京・市谷の同省敷地内に搬入した。首都圏の朝霞、習志野の自衛隊施設にも同日までに配備した。安倍晋三首相は9日、北朝鮮の現状について「挑発的な言動を続けている」と指摘した上で「国民の生命と安全を守るために万全を期す」と強調した。

首都圏への配備は、北朝鮮が沖縄付近を飛行経路と予告した昨年4月と12月のミサイル発射でも、政治経済の中枢を守るとの理由で行われた。今回は予告がなく、経路は不明だが、同様の判断をしたとみられる。《共同通信》



【本屋大賞2013】百田尚樹氏「海賊と呼ばれた男」

全国の書店員が最も売りたい本を選ぶ「2013年本屋大賞」の発表会が9日夜、東京都内で開かれ、百田尚樹さん(57)の「海賊とよばれた男」(講談社)が受賞した。受賞作は、石油会社を率いて覇権を争った人物の一代記。百田さんは「永遠の0」「ボックス!」「錨を上げよ」などで知られる人気作家で、バラエティー番組「探偵!ナイトスクープ」の構成を手掛ける放送作家でもある。《共同通信》

【神戸大】学生がUSJで迷惑行為

神戸大の大学生(19)が大阪市の米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)のアトラクションで、ボートをわざと転覆させるなどの行為を繰り返し、ツイッターなどに投稿していたことが9日、大学への取材で分かった。神戸大の聞き取りに「人と違うことをやって目立ちたかった」と話しているという。大学は処分を検討している。

学生は入学前の2012年3月から今年3月までに、ボート型のアトラクションなどで乗車中に安全バーをゆるめて身を乗り出したり、裸になって立ち上がったりしたほか、ボートをわざと傾けて転覆させた。《共同通信》

【子育て同盟】鳥取・宮城県知事ら10県の知事が結成

子育て支援に積極的な10人の県知事が「子育て同盟」を結成し、9日、都内で発足式を行った。全員で「誰もが安心して子供を産み育てられる喜びを実感し、子供の笑顔と幸福があふれる社会をつくる」と、宣言文を読み上げた。平井伸治鳥取県知事と湯崎英彦広島県知事の呼び掛けに、宮城、長野、三重、岡山、徳島、高知、佐賀、宮崎の8県知事が賛同した。

平井知事は「ノリのいいのが集まった。日本人は昔から子供を宝にしてきた。ニッポンの国づくりをもう1度現場から」と話した。育児に積極的に参加する男性“イクメン”への支援で出生率を上げている広島県の湯崎知事は「やれば必ず変わる」と自信をみせた。今後10県で、国に対して少子化対策などに提言を行っていく。7月には「子育て同盟サミット」を開催することも決めた。《日刊スポーツ》

【日本維新の会・橋下徹共同代表】参院選「憲法改正を争点に」

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は9日、国会内で開いた党の憲法調査会で講演し、夏の参院選で憲法改正を主要な争点とすべきだとの考えを示した。あいさつで「参院選は憲法改正が大きなテーマで、争点化したい」と語った。

憲法改正の発議要件を緩和する96条改正を目指すとの立場も重ねて表明し「何のためかが必ず議論になる。きちんとした憲法論を踏まえないといけない」と述べた。

弁護士になるため憲法を学んだ経験に触れ「憲法論を語るのに憲法の教科書を読まないというのはあり得ない。(これまでに)積み重なってきた憲法論は非常に深い」と熱弁、憲法に対する自身の関心の高さも示した。《共同通信》

【この日の安倍総理】

中小優遇枠で小選挙区是正

安倍晋三首相は9日午前の衆院予算委員会で、衆院の小選挙区比例代表並立制に関し「小選挙区の振れがあまりにも大きい。是正していこうと自民党で議論した」と述べ、自民党が打ち出した比例代表に中小政党優遇枠を設ける与党の抜本改革案への理解を求めた。

並立制を「小選挙区で民意を集約し、比例代表で民意を反映する機能を併せ持つ」と説明した上で、現状を「小選挙区で民意が過度に集約されている」と指摘した。

道州制で、都道府県中心の現行制度は「グローバル社会において、地域経済の停滞に十分対応できない」との認識を示した。自民党の今村雅弘氏への答弁。《共同通信》

大阪市・橋下徹市長と会談

安倍晋三首相は9日、首相官邸で日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長と会談した。双方とも夏の参院選を前に親密さを印象づけることが最大の狙いだったとみられる。維新を取り込みたい首相側と、高い支持率を維持する安倍内閣との関係を良好にしておきたい橋下氏の思惑は一致しており、憲法改正を選挙の争点にしようという考えでも共鳴している。《日経新聞》



4月9日 その日のできごと(何の日)