2012 平成24年12月13日(木)

平成8741日目

平成24年12月13日(木)

2012/12/13

【尖閣諸島】中国機が初の領空侵犯

13日午前11時6分ごろ、尖閣諸島魚釣島の南約15キロの領空で、中国の国家海洋局所属の航空機1機が領空侵犯しているのを海上保安庁巡視船が確認した。防衛省統合幕僚監部によると、1958年の集計開始後、中国機による領空侵犯は初。

航空自衛隊のF15戦闘機8機とE2C早期警戒機1機が緊急発進し現場に急行したが、到着した際には中国機は領空を出ていた。自衛隊レーダーは捕捉できなかった。

中国側は行動をエスカレートさせた形だ。野田首相は「一層の緊張感をもって警戒監視に当たるように」と政府内に指示。外務省の河相事務次官は中国の韓志強・臨時代理大使を呼び厳重に抗議した。《共同通信》

【菅直人前首相】選挙カーが事故

13日午後3時半ごろ、東京都府中市是政の交差点で、菅直人前首相(66)が乗った選挙カーが中央分離帯付近のポールに接触した。府中署によると、同乗していた女性2人と菅氏の計3人が病院に搬送された。いずれも軽傷とみられる。

菅氏は16日投開票の衆院選に東京18区から民主党公認で立候補している。府中署によると、選挙カーには菅氏ら5人が乗車。交差点で右折する際、車の右前方が高さ約80センチの鉄製のポールに接触した。《日経新聞》

【自民党・安倍晋三総裁】「政策で部分連合」

自民党の安倍晋三総裁は13日夜のTBS番組収録で、衆院選後の政権枠組みについて、自民、公明両党が連立した上で政策ごとに他党と協力関係を築く「パーシャル(部分)連合」を目指す考えを示した。「参院の構成は変わらないから、政策ごとに理念と政策が一致したところと一緒にやっていきたい」と述べた。

また公明党との連立について「確定している」と明言し、衆院選で自民党が単独過半数を獲得しても公明党との連立政権とする方針を示した。共同通信社の情勢調査で、自民党は公明党と合わせて300議席を超える可能性が高くなっている。《共同通信》

【野田佳彦首相】敦賀原発「廃炉の見通し」

野田佳彦首相は13日夜のTBS番組で原子力規制委員会が直下に活断層が通っている可能性が高いと指摘した日本原子力発電の敦賀原発(福井県敦賀市)について、廃炉になる公算が大きいとの見通しを示した。《日経新聞》

12月13日のできごと