平成8474日目

2012/03/21

【第84回選抜高校野球大会】開幕

第84回選抜高校野球大会は21日午前9時から兵庫県西宮市の甲子園球場で開会式を実施、12日間の大会が幕を開けた。

開会式では、東日本大震災で大きな被害を受けてもくじけず、21世紀枠で選出された石巻工高(宮城)の阿部翔人主将が「日本が一つになりその苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。だからこそ日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔を。見せましょう。日本の底力、絆を」と力強く選手宣誓した。

大会には石巻工高のほか、光星学院高(青森)花巻東高(岩手)聖光学院高(福島)と8年ぶりに東北から4校が出場。昨年は震災の影響で入場行進をしないなど簡素化された開会式は、通常通り行った。

青空の下、人気アイドルグループ、AKB48の「Everyday、カチューシャ」に合わせて、出場32校は女満別高(北海道)から神村学園高(鹿児島)まで北から南の順に行進。石巻工高にはひときわ大きな拍手が送られた。《スポニチ》

21日に開幕した第84回選抜高校野球大会の開会式で、選手宣誓した石巻工の阿部翔人主将の全文は次の通り。「東日本大震災から1年、日本は復興の真っ最中です。被災をされた方々の中には苦しくて心の整理が付かず、今も当時のことや亡くなられた方を忘れられず、悲しみに暮れている方がたくさんいます。人は誰でも答えのない悲しみを受け入れることは苦しくて、つらいことです。しかし、日本が一つになり、その苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。だからこそ、日本中に届けます。感動、勇気、そして、笑顔。見せましょう、日本の底力、絆を。われわれ高校球児ができること、それは全力で戦い抜き、最後まであきらめないことです。今野球ができることに感謝し、全身全霊で正々堂々プレーすることを誓います」《産経新聞》

広告




【 JRA】54年ぶりの赤字決算

平成23年度のJRA(日本中央競馬会)事業年度決算(案)が21日、経営委員会で議決された。一般勘定は約63億円の損失。昭和32年度以来54年ぶりの赤字決算となった。約124億円を計上した特別損益のうち106億円は東日本大震災関連(支援金=約50億円、復旧工事=約40億円)によるものだった。《日刊スポーツ》

【神奈川県警】回送列車で女子高生にわいせつ行為、小田急車掌を逮捕

神奈川県警は21日、回送の特急ロマンスカー車内で女子高生にわいせつな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反などの疑いで、東京都練馬区下石神井、小田急電鉄車掌、A容疑者(33)を逮捕した。県警によると「車内で両肩を抱いたのは覚えているが、その後のことはよく覚えていない」と供述している。

逮捕容疑は、昨年12月25日午後9時40分ごろ、車掌として乗車していた回送のロマンスカーが新百合ケ丘―登戸間を走行中、客席で相模原市南区の高校1年の女子生徒(16)の胸や下半身を触った疑い。また昨年12月と今年1月の2回、同市南区のカラオケ店などで、この生徒にみだらな行為をした疑い。

【国民新党・亀井静香代表】消費増税「修正しても反対」

国民新党の亀井静香代表は21日の記者会見で、野田佳彦首相が月内の国会提出を目指す消費増税法案の閣議決定について「賛成するということは法案に賛成するということだ。国民新党は国民に対する裏切りはしない」と述べ、反対の意向をあらためて強調。「テクニカルな文面(の問題)ではない」とも述べ、民主党が法案を修正しても賛成できないとした。《毎日新聞》

【野田佳彦首相】月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席


http://www.kantei.go.jp/

21日、野田首相は官邸で開催された月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席した。3月の月例経済報告では、我が国経済の基調判断として「景気は、東日本大震災の影響により依然として厳しい状況にあるなかで、緩やかに持ち直している」としている。《首相官邸》

3月21日/のできごと