平成8463日目

2012/03/10

【宮城・石巻市】公民館屋上の大型バスを撤去

宮城県石巻市は10日、東日本大震災から1年を前に、津波に流されて同市雄勝町の公民館屋上にのったままになっていた大型バスを撤去した。午前10時に始まった作業は5分ほどで終了。

130トンの大型クレーン車でバスをつり上げて地面に下ろす様子を、住民や見物人ら100人以上が見守った。 津波で自宅を失い、石巻市中心部のアパートに暮らす女性(42)は「バスを見るたびに震災前の雄勝を思い出して悲しい気持ちになった。1年を前にようやく区切りがついた」と話した。

広告




【民主党・小沢一郎元代表】野田首相を批判

民主党の小沢一郎元代表は10日、千葉市で開かれた同党衆院議員のパーティーであいさつし、消費増税を柱とする税と社会保障の一体改革に関し「増税の方だけが出て社会保障は全く影も形も見えないところに、おかしいんじゃないかという国民の疑問が生じている」と野田佳彦首相の進め方を批判した。《毎日新聞》

【モーグル全日本選手権】上村愛子選手、5年ぶり7度目の優勝

フリースタイルスキーの全日本選手権は10日、福島県猪苗代町のリステルパークでモーグルを行い、女子は今季現役に復帰した32歳の上村愛子(北野建設)が21・31点で5年ぶり7度目の優勝を果たした。悪天候のため決勝を実施できず、予選の結果で順位を決めた。伊藤あづさ(サンガリア)が16・38点で2位、市村美樹(富山・雄山高)が16・19点で3位に入った。里谷多英(フジテレビ)は出場しなかった。男子モーグルは悪天候のため予選を終了できず、中止となった。11日はデュアルモーグルを行う。

表彰台の頂点で復帰シーズンを締めくくった上村は「自分らしい滑りができた」と満足そうだった。「コブに負けないように強い気持ちで滑った」と果敢に加速した。タイムは2番手を3秒以上引き離し、流れるようなターン、エアの点数もトップだった。W杯遠征組が不在の中、群を抜いたスピードと技術を見せた。それでも「点数はまだまだだし、もっと滑り込んで体力をつけないといけない」と引き締まった表情でさらなる進化を誓った。《スポニチ》

3月10日/のできごと