平成8361日目

2011/11/29

【マイケル・ジャクソン過失致死事件】元主治医に実刑判決

2009年6月の米歌手マイケル・ジャクソンさん=当時(50)=の急死をめぐり、過失致死罪に問われた専属医コンラッド・マーレー被告(58)に対し、ロサンゼルス郡地裁の担当判事は29日、禁錮4年の刑を言い渡した。米メディアが伝えた。

陪審が7日に有罪評決を出していた。禁錮4年は法定上限の刑期で、被告に厳しい判決。判事は「被告はジャクソンさんの信頼を大きく裏切った」と指摘した。被告は不眠を訴えたジャクソンさんに、寝室で強力な麻酔薬を投与。慎重な経過観察を怠ったとして起訴された。《共同通信》




【明大・野村祐輔投手】広島入団が決定

広島がドラフト1位で指名した明大の野村祐輔投手(22)=177センチ、76キロ、右投げ右打ち=の入団が29日、決まった。東京都内のホテルで交渉し、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1500万円で合意した。背番号は19に決まった。

エースとして明大を引っ張り、27日には明治神宮大会の決勝で愛知学院大を完封して優勝を決めた。「開幕ローテーションに入れればうれしい。早くチームに貢献できるようにしたい」と意気込んだ。広島は広陵高時代を過ごした思い出の場所。(金額は推定)《共同通信》

【天皇皇后両陛下】震災の消防殉職者らを慰霊

大震災を含め、昨年8月から今年10月までに殉職した消防関係者ら239人を慰霊する「全国慰霊祭」が29日、天皇、皇后両陛下や、遺族らが出席して東京で開かれた。対象者のうち震災関係が226人。気管支肺炎で入院されていた天皇陛下は退院後、これが初の公務。

慰霊祭は1982年以降、日本消防協会が開催しており、慰霊対象者数は今回が過去最多となった。これまでは長崎県の雲仙・普賢岳噴火災害で12人が殉職した91年の24人が最も多かった。

同協会によると、震災で活動中に死亡し、殉職と認定された消防団員は196人、消防職員は26人。活動に協力していて死亡した一般人4人。《共同通信》

【一川保夫防衛相】沖縄防衛局長を更迭

一川防衛相は29日、防衛省で記者会見し、米軍普天間飛行場の移設問題を巡り、同省の田中聡沖縄防衛局長(50)が記者団との非公式な懇談で不適切な発言を行ったとして同日付で大臣官房付に更迭したと発表した。《読売新聞》

【野田佳彦首相】“消費増税”時期、率の明記を表明

野田首相は29日の参院財政金融委員会で、年内をめどに策定する「社会保障・税一体改革大綱」に、消費税率の引き上げ時期や税率を明記する意向を表明した。自民党議員が引き上げ時期と税率を大綱で定めるのかと質問したのに対し「なるべく具体的なものを入れていきたい」と肯定した。《読売新聞》

11月29日/のできごと