平成8356日目

2011/11/24

【オリンパス】前会長ら3人が辞任

オリンパスは24日、巨額の損失隠しを主導したとされる菊川剛取締役(前会長兼社長)、森久志取締役(前副社長)、山田秀雄監査役の3人が同日付で辞任したと発表した。3氏はオリンパスが損失隠しを公表した際などに辞意を表明していたが、会社側は第三者委員会の調査などへの影響を考慮し留保していた。

オリンパスは10月14日にマイケル・ウッドフォード氏を社長から解任した後、会長だった菊川氏が社長を兼任。同月26日に高山修一氏が社長に就いた。その後、過去の損失隠しが明らかになった11月8日に森氏が副社長を解任され、山田氏は監査役辞任の意思を表明していた。《日経新聞》




【野田佳彦首相】TPP参加方針について民主党内に説明

民主党は24日、環太平洋連携協定(TPP)の交渉参加をテーマに、東京・永田町の憲政記念館で党両院議員懇談会を開いた。懇談会には野田首相が出席し、交渉参加方針について、初めて党内で説明する場となった。

懇談会は紛糾せず、党執行部はこれで参加方針をめぐる党内調整が一区切りついたと見ている。《読売新聞》

11月24日/のできごと