平成8258日目

2011/08/18

【なでしこジャパン】国民栄誉賞受賞

サッカーの女子ワールドカップ(W杯)で初優勝した「なでしこジャパン」への国民栄誉賞授与式が18日、官邸で開かれ、菅直人首相が佐々木則夫監督と選手らに表彰状と盾、記念品の化粧筆を贈呈した。国民栄誉賞は19例目で、団体の受賞は初めて。

8月18日のできごと(何の日)【なでしこジャパン】国民栄誉賞受賞
https://www.kantei.go.jp/

首相は「なでしこジャパンの愛称そのままに日本女性の素晴らしさを世界に示し、東日本大震災の被災者と全ての国民に、困難に立ち向かう勇気とさわやかな感動を与えた」とたたえ、伸子夫人と連名の手紙を一人一人に渡した。《共同通信》



【福島県立原町高校】2学期スタート

東京電力福島第一原発の事故で学校ごと避難し、別の複数の学校を間借りしている福島県立原町高校(南相馬市)が18日、同県の公立高校のトップを切って2学期の授業を始めた。

震災と原発事故の影響で新年度の開始が5月9日になり、授業時間確保のために夏休みを早く切り上げた。

間借り先の一つの相馬高校(相馬市)では、夏休み中にグラウンドに仮設校舎が完成。1、2年生の生徒が移り、学級数も3学年合わせて7から10に増えた。《朝日新聞》

【楽天・山崎武司内野手】通算400本塁打

プロ野球楽天の山崎武司内野手(42)が18日、西武ドームでの西武14回戦の九回に菊池から今季9号本塁打を放ち、プロ野球17人目の通算400本塁打を史上最年長の42歳9カ月で達成した。これまでの最年長は金本知憲外野手(阪神)の40歳1カ月だった。初本塁打は、中日時代の1991年5月9日の大洋(現横浜)戦で田辺から。

山崎は愛知・愛工大名電高から87年、中日にドラフト2位で入団。96年には39本を放って本塁打王に。03年にトレードでオリックスへ移籍。04年オフに戦力外となって05年からは新規参入の楽天に移り、07年には43本塁打、108打点をマークして2冠を獲得。《共同通信》

【海江田万里経済産業相】民主党代表選出馬の意向

海江田万里経済産業相(62)は18日、菅直人首相の後継を選ぶ民主党代表選に出馬する意向を固めた。海江田氏周辺が明らかにした。一方、鹿野道彦農相(69)の擁立を目指す議員グループは19日、正式に出馬を要請し、鹿野氏も前向きに検討する考えだ。野田佳彦財務相(54)、馬淵澄夫前国土交通相(50)、樽床伸二元国対委員長(52)が既に出馬の意向を固めており、代表選に向け党内各グループの動きが活発化した。

動向が注目される前原誠司前外相(49)は出馬待望論が高まっていることを踏まえ仙谷由人代表代行や、枝野幸男官房長官ら幹部と対応を協議。近く最終判断する。《共同通信》



8月18日のできごと