平成8251日目

2011/08/11

【この日の菅直人総理】

予算編成に関する閣僚委員会

平成23年8月11日、菅総理は総理大臣官邸で、予算編成に関する閣僚委員会を開催しました。

本日の会議では、中期財政フレーム(平成24年度~平成26年度)、平成23年度の経済動向について(内閣府年央試算)及び経済財政の中長期試算について話し合われました。

本日の議論を踏まえ菅総理は、「来年度以降、3年間の歳出の大枠などを定める中期財政フレームの改定作業がまとまりました。また、震災復興については、国民にとって最優先の課題であり、政府が全力を挙げて対応しなければなりません。他方、世界的にソブリンリスク、財政リスクへの市場の懸念が高まる中で、財政健全化にもしっかり取り組んでいくという姿勢が大変重要であります。
今回の中期財政フレームは、震災復興と財政健全化という2つの課題を両立させるものであります。
具体的には、震災復興については、財源と併せて別途管理する。それ以外に約71兆の歳出枠を維持することといたしました。つまりは、歳出枠71兆の外に震災復興については財源と併せて別途管理するという形であります。
この中期財政フレームを決定の上、これに基づく24年度予算編成に向けた準備作業についても、引き続き全力を挙げて行っていただきたい。」と述べました。《首相官邸》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【心を整える。】サッカー・長谷部選手の著書100万部達成

幻冬舎は11日、サッカー日本代表の長谷部誠選手(27)の著書「心を整える。」が発行部数100万部に達したことを明らかにした。長谷部選手が毎日の生活で心がけていることをまとめた自己啓発書で、副題は「勝利をたぐり寄せるための56の習慣」。3月に発売され、22刷りで大台に達した。

幻冬舎によると、読者の3分の2が女性で、就職活動中の学生にも人気が高いという。同社の担当者は「長谷部選手はさわやかな好青年で、説得力のある言葉が女性のハートをつかんだ。多くの人の心が震災で不安定になったことも大きい」としている。《共同通信》

【広島県】AKBのTシャツに原爆の通称、フジに配慮要請

広島県は11日までに、フジテレビ系の連続ドラマでアイドルグループ「AKB48」の前田敦子さん(20)が着ていた「LITTLE BOY」(リトルボーイ)と書かれたTシャツについて「広島に投下された原爆の通称で、苦情が寄せられている。配慮してほしい」と同社に申し入れた。

ドラマは7日放送の「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」。県被爆者支援課によると、11日朝までに「原爆の日の翌日に不謹慎だ」などといった苦情がメールや電話で約130件あった。フジテレビにも約100件の問い合わせがあるという。《共同通信》

【東日本大震災】発生から5カ月

東日本大震災から5カ月となった11日、被災地では、午後2時46分の地震発生時刻に住民らが黙とうした。

宮城県気仙沼市では中心街にサイレンが響き、港に隣接する魚市場の屋上で市民ら約200人が手を合わせて犠牲者の冥福を祈った。市内の小学校など13カ所には献花台が設置され、住民が次々と白いカーネーションを手向けた。

菅原茂市長は「復活に向けて心を一つにして進んでいかなければならない」とあいさつ。悲しみを乗り越えて復興を誓う市内では「復活祭」が同日から3日間の日程で始まった。《共同通信》



8月11日 その日のできごと(何の日)