平成8236日目

2011/07/27

【天皇皇后両陛下】那須滞在の被災者をお見舞い

栃木県那須町の那須御用邸で静養中の天皇、皇后両陛下は27日午後、同町内で東日本大震災の被災者を見舞われた。同町内の宿泊施設には現在、福島県から計131人が避難しており、両陛下は31人が身を寄せているホテルを訪問された。

陛下は原発事故による汚染を心配し、浪江町の農業立林茂さん(63)に「土はだいぶ汚染されてますか」「なかなか大変ですね」などと声をかけられた。皇后さまは涙ぐむ女性の手を取り、「少しはお湯に入って休まれましたか。お体をいたわって下さいね」と慰められた。《読売新聞》




【中国高速鉄道事故】運転士「停車、指示された」

中国浙江省温州で23日に起きた中国高速鉄道事故で、追突された列車の運転士が「走行するべきだったが、停車しろと指示された」と証言していたことが27日、分かった。

中国誌「南都週刊」(電子版)が、事故直後に運転士と会話を交わした乗客の話として伝えた。事故原因について鉄道省は「落雷による設備故障」と説明している。だが、今回の報道で、列車は走行可能な状態にあったが、運行担当指令の指示で停車した可能性が出てきた。

事故車両の当事者の話が明らかになったのは初めて。事故では追突した列車の自動停止装置が機能せず、制御システムの不備が原因の可能性があると指摘されていた。人為ミスの可能性も加わったことで、複合的な要因だった疑いが浮上した。《読売新聞》

【世界水泳】松田丈志選手が銀メダル獲得

水泳の世界選手権は27日、上海で男子200メートルバタフライの決勝を行い、北京五輪銅メダリストの松田丈志は1分54秒01で銀メダルに輝いた。

北京五輪8冠のマイケル・フェルプス(米国)は1分53秒34で金メダルを獲得。100メートルまでトップで泳ぐと、150メートルの地点で松田に一度抜かれたものの、巻き返して優勝した。レース後、フェルプスは報道陣に対して「感触は良かった。調子が良い時の泳ぎをしたいと思っていたし、最初から飛ばしたいと思っていた」と語った。《ロイター》

【伊良部秀輝さん】自殺

プロ野球のロッテ、阪神や米大リーグのヤンキースなどで活躍した伊良部秀輝さん(42)が27日、自宅のあるカリフォルニア州ロサンゼルス近郊で亡くなっていることがわかった。ロサンゼルス捜査当局によると、伊良部さんは自宅で首をつった状態で見つかっており、死因は自殺と見られている。

伊良部さんは、1987年のドラフト1位指名で尽誠学園高(香川)からロッテに入団。1997年から大リーグのヤンキース、エクスポズ、レンジャーズでプレーし、2003年に阪神に入団。04年を最後にプレーをしていなかった。通算成績は、日本のプロ野球は72勝69敗11セーブ、大リーグは34勝35敗16セーブ。《朝日新聞》

7月27日/のできごと