平成8231日目

2011/07/22

【ノルウェー連続テロ事件】

AP通信などによると、22日、ノルウェーの首都オスロ中心部の官庁街で大規模な爆弾テロがあり、7人が死亡、首相官邸が入るビルなどが大きな被害を受けた。その後、与党労働党の青年部の集会があった同国南部のウトヤ島で警官の制服を着た男が銃を乱射した。警察は少なくとも80人が死亡したことを明らかにし、連続テロとみて調べている。

Embed from Getty Images

ストールベルゲ法務・警察相は同日夜、記者会見し、乱射現場でノルウェー人の男1人を逮捕したと明らかにした。地元テレビ局などによると、男は極右とつながりがある32歳の白人でアンネシュ・ブレイビク容疑者。警察当局は同容疑者のアパートを家宅捜索した。犯行の動機などは不明。

AP通信によると、警察当局者は「犯行はイスラム過激派とは無関係とみられる」と語った。男が単独で両方の事件を起こした可能性があり、国家警察幹部は、男が南東に約30キロ離れたオスロ中心部で、爆弾テロの前に目撃されたと語った。《共同通信》



【菅直人首相】マニフェストで陳謝

7月22日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

菅首相は22日午前の参院予算委員会で、民主党の09年衆院選マニフェストに関し「財源に、やや見通しの甘かった部分があった。国民に申し訳ないとおわびしたい」と陳謝した。民主党の岡田幹事長は自民、公明両党の幹事長と会談し、公約見直しを示唆した上で公債発行特例法案成立への協力を要請。自公両党は「具体的な対応が必要」として民主党の取り組みを見極める意向を示した。

民主、自民、公明3党は幹事長会談で、公債法案成立の前提となる子ども手当見直し協議を加速させる方針で一致。民主党は実務者協議で、来年度以降、世帯主所得の手取り額が1千万円以上とするなどの譲歩案を提示した。《共同通信》



7月22日のできごと