平成8103日目

2011/03/16

【東日本大震災】死亡、不明1万人超す

Embed from Getty Images

東日本大震災は16日午前0時の警察庁まとめで、死亡は12都道県の3373人、行方不明は7558人で計1万931人となった。気象庁によると、地震や津波による死亡、行方不明が1万人を超えたのは、10万5千人以上だった1923年の関東大震災以来。《共同通信》

広告




【福島第一原発】3号機から白煙

東日本大震災で被害を受けた東京電力福島第一原発3号機(福島県大熊町)で16日午前8時半ごろ、白煙が上がっているのが確認された。核燃料を貯蔵するプールが沸騰している可能性がある。

また同日朝には、原発付近では高い放射能が観測されたが、この原因として、2号機で起きた原子炉格納容器の損傷だとの見方が強い。原発の正門近くでは午前10時40分ごろ、毎時1万マイクロシーベルト(10ミリシーベルト)の高い放射線が計測された。《朝日新聞》

【三陸鉄道・北リアス線】陸中野田〜久慈間で運転再開

三陸鉄道は16日から、被害の少なかった北リアス線の久慈―陸中野田間で、1日3往復の部分運行を開始する。運賃は当面無料とする。久慈―陸中野田間の所要時間は30分。運行ダイヤは次の通り。▽下り・久慈発=午前8時、正午、午後4時▽上り・陸中野田発=午前9時、午後1時、同5時《デーリー東北》

3月16日/のできごと