平成8104日目

2011/03/17

【福島第一原発】自衛隊による放水作業開始

東日本大震災による東京電力福島第一原発の事故で、政府の災害対策本部は17日午前、冷却機能が停止した3号機の使用済み燃料プールに、自衛隊のヘリコプターで水を投下した。同日夜には、自衛隊の消防車両5台が地上からも放水した。

燃料プールを冷却し、高濃度の放射線物質が外部に放出されるのを防ぐ前例のない試み。深刻な事態に見舞われた第一原発の危機を回避するため、空と陸から懸命の作業が続けられた。《福井新聞》

広告




【マンガ大賞2011】羽海野チカ氏「3月のライオン」

【みずほ銀行】3日連続でATM停止

東日本大震災で日本が危機に直面する中、15日から3日連続で現金自動預払機(ATM)などの取引が停止し国民生活の混乱に拍車をかけた、みずほ銀行。グループ再編時に起こした大規模システム障害の教訓は生きず、再び国民生活を揺るがす失態を引き起こした。17日は朝と夕の2回にわたってシステムがダウン。西堀利頭取は同日午後1時からの記者会見で「システムを制御できている状況でない」と、最も重要な決済業務に深刻なトラブルを抱えていることを明かした。

「(取引の急増を)当然想定しなければならないが、できていなかった」―。西堀頭取はこう述べ、唇をかんだ。システム障害の引き金は震災後、初の営業日である14日に都内の複数支店に振り込みが殺到し、処理能力を超えたことだった。

未処理件数は16日までに44万件に達した。復旧を急ぐため、本来と違う手順で処理を進めたのが裏目に出て、さらにシステムの稼働が滞った。障害が連鎖的に複数のシステムに拡大し「人海戦術で対応できるレベルを超えた」(西堀頭取)。詳しい原因については「調査中」と繰り返した。《共同通信》

【菅直人首相】震災対応を強化

3月17日は何の日【菅直人首相】震災対応を強化
http://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は17日、政府の緊急災害対策本部の会合で、被災者生活支援特別対策本部を設置すると表明した。また、震災対応強化のため仙谷由人民主党代表代行を官房副長官に起用し、藤井裕久官房副長官を首相補佐官に回す人事も決定。災害対策本部の副本部長には片山善博総務相と北沢俊美防衛相を充てた。《福井新聞》

3月17日/のできごと