平成8018日目

平成22年12月21日(火)

2010/12/21

【社民党・重野安正幹事長】小沢氏喚問「民主決めるなら、反対しない」

社民党の重野安正幹事長は21日昼の記者会見で、民主党の小沢一郎元代表の証人喚問について「民主党が決めたら、それをいいとか悪いとかは言わない。反対しない」と述べ、民主党が証人喚問を決定した場合は社民党も同調する考えを示した。

社民党はこれまで一貫して小沢氏の衆院政治倫理審査会(政倫審)出席を求めているが、重野氏は「民主党が証人喚問というときに社民党だけが反対と言ったって何の意味があるのか」と指摘。ただ「今は証人喚問というレベルまで来ていない」とも述べ、「小沢氏は政倫審に出ないと言っているようだが、社民党はそれでもなお出席すべきだと言い続ける」と語った。《産経新聞》

【菅直人首相】大相撲・白鵬関に総理大臣賞を授与

12月21日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は21日午前、大相撲で史上2位の63連勝を記録した横綱白鵬関を官邸に招き、日本プロスポーツ大賞の総理大臣賞を授与した。思わず「横綱のように連勝できるといいな」小沢一郎元民主党代表の国会招致問題で苦しい立場に追い込まれている自らをネタに笑いを誘った。《共同通信》

【福知山線脱線事故】JR西日本前社長が初公判で無罪主張

乗客106人が死亡し562人が負傷した尼崎JR脱線事故で、現場カーブの危険性を認識しながら必要な安全対策を怠ったとして業務上過失致死傷罪に問われたJR西日本の前社長山崎正夫被告(67)は21日、神戸地裁(岡田信裁判長)の初公判で、起訴状の内容について「事実とまったく異なる。何としても潔白を明らかにしたい」と無罪を主張した。《共同通信》

12月21日のできごと