平成8010日目

2010/12/13

【この日の菅直人総理】

「新しい公共」推進会議

平成22年12月13日、菅総理は総理大臣官邸で、第3回となる「新しい公共」推進会議を開催しました。

本日の会議では、今後の取組について話し合われました。

菅総理は冒頭のあいさつで、「今、具体的な問題で、ニ、三、物事が内閣としても進んでおります。一つは、鳩山政権の時代からの大きな懸案でありました、いわゆる税制の問題。寄付控除、いわゆる税額控除50%という問題について、現在、政府税調等で議論いただいております。また、NPOでのそうした減免措置等受けられる要件についても、いろいろご議論をいただいていると聞いております。更には、仮認定の問題等も議論いただいているということであります。
そういったことで、今日は、ある意味では、この議論のある節目という位置付けができるかと思っております。一つの段階を踏んで、更に、「新しい公共」というものの考え方、あるいは実践が更に進んでいくように、内閣としても政府としても努力をしていきたい。」と述べました。《首相官邸》

記者ぶらさがり

菅直人総理(代表)は13日夜、官邸で記者団から14日に硫黄島を訪問し、政府が進める遺骨収集に道筋をつけることについて問われ、「硫黄島は東京都小笠原村にあるにもかかわらず、今なお1万3000柱の遺骨収容ができていない。私の内閣ができたとき、この問題で特命チームをつくった。まとまった形で埋葬されている場所が2カ所ほぼ特定された。きちっと霊前で収容が遅れたことをお詫び申し上げたい」との旨を述べた。

また、17、18日に沖縄県を訪問することにについては、「県民に謝るところは謝り、きちんと説明したい」とし、必要であればその後も沖縄を訪問したいと明らかにした。《民主党ニュース》



【ダイハツ・ムーヴ】フルモデルチェンジ

12月13日のできごと(何の日)
http://www.goo-net.com/

【野党】小沢一郎氏の証人喚問を要求

野党は13日、民主党が小沢一郎元代表の衆院政治倫理審査会招致議決について結論を先送りしたことを受け「自浄能力が恐ろしく希薄だ。菅直人首相の指導力が発揮されていない」(谷垣禎一自民党総裁)として厳しく批判した。自民、公明、共産、みんなの各党は政倫審ではなく、あくまで小沢氏の証人喚問を要求すると重ねて表明した。《共同通信》

【仙谷由人官房長官】沖縄の基地負担「甘受を」

仙谷由人官房長官は13日の記者会見で、沖縄県の米軍基地負担について「安全保障政策は中期的に見れば日米同盟深化と日韓連携の強化。沖縄の方々もそういう観点から、誠に申し訳ないが、こういうこと(基地負担)について甘受していただくというか、お願いしたい」と述べ、多くの米軍基地が沖縄に存在することに理解を求めた。

「甘受」発言に対して、沖縄からは「民意は知事選でも明らか。非常に失礼な話だ」(沖縄県宜野湾市の山内繁雄基地政策部長)などの反発が出ており、菅直人首相の17、18日の沖縄訪問に影響が出そうだ。

米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)を名護市辺野古に移設する日米合意についても「誠実に履行させてもらいたい。七重のひざを八重に折ってでもお願いしないといけない。そのために菅首相が(17日からの沖縄訪問という)アクションをする」と語った。

仙谷氏はまた、「沖縄の皆さん方に長年、日本人、ヤマトンチュ(本土の人)としてしわ寄せを押しつけてきた」と語ったが、「一朝一夕ですべての基地を国内の他の地に移すとはいかない」と説明した。《毎日新聞》



12月13日のできごと