平成7985日目

2010/11/18

【この日の菅直人総理】

月例経済報告等に関する関係閣僚会議

平成22年11月18日、菅総理は総理大臣官邸で、月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席しました。

11月の月例経済報告では、我が国経済の基調判断として、「景気は、このところ足踏み状態となっている。また、失業率が高水準にあるなど厳しい状況にある。」としています。

先行きについては、「当面は弱めの動きがみられるものの、海外経済の改善や各種の政策効果などを背景に、景気が持ち直していくことが期待される。一方、海外景気の下振れ懸念や為替レート・株価の変動などにより、景気がさらに下押しされるリスクが存在する。また、デフレの影響や、雇用情勢の悪化懸念が依然残っていることにも注意が必要である。」としています。《首相官邸》

ブログと動画の配信を開始

菅直人総理(代表)が、18日、新たにブログとテレビを開始することになった。

ブログは、「KAN-FULL BLOG」と題し、総理自らが政策の内容や政策に込めた思いを語りかける。同時に動画「KAN-FULL TV」の配信も開始する。《民主党ニュース》

記者ぶらさがり

菅直人総理(代表)は、18日夕官邸で記者団に、事業仕分け第3弾の後半が終了するにあたって、「仕分けの良いところは、皆の見ているところで意見を言うというところだ。いろいろな意見が出ること自体が健全」と述べた。

また総理のブログ等が発足することについては、「インターネットを使って国民の皆さんに直接発信する準備ができた。自然体で、その時その時取り組んでいることをお伝えしたい」と意義を語った。《民主党ニュース》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【プロ野球MVP】和田一浩外野手(中日)、和田毅投手(ソフトバンク)

プロ野球の表彰選手が18日、東京都内で開かれたコンベンションで発表され、最優秀選手(MVP)はセ・リーグが和田一浩外野手(中日)、パ・リーグは和田毅投手(ソフトバンク)がともに初受賞した。中日の和田はセで最年長となる38歳での受賞となった。最優秀新人(新人王)にはセが1年目の長野久義外野手(巨人)、パは2年目の榊原諒投手(日本ハム)が選ばれた。《共同通信》

【仙谷由人官房長官】自衛隊は「暴力装置」

仙谷由人官房長官は18日の参院予算委員会で、自衛隊を「暴力装置」と表現した。質問した自民党の世耕弘成氏から抗議を受け「実力組織」と言い換え「不適当だった。自衛隊の皆様には謝罪します」と述べた。

この後、菅直人首相は参院予算委で「自衛隊の皆さんのプライドを傷つけることになり、おわびする」と陳謝。終了後、仙石氏に対し「今後注意するように」と注意した。《共同通信》

【民主党・岡田克也幹事長】

岡田克也幹事長は18日午後、党本部で定例会見し、昨日東京高裁で、参院選挙に関して違憲との判決が出されたことについて、「司法から警告をいただいた。現状は憲法の許容する範囲を超えていると言われたことを重く受け止めている。参院は選挙の仕組みそのものを変えることが必要になる。衆参とも改革しなければならない」と述べ、選挙制度改革を含む定数是正に取り組む考えを改めて表明した。

また、民主党大阪第3区総支部の会計責任者から、平成21年度分の政党交付金使途等報告書の訂正願いが15日に提出され、これを受け党本部として本日訂正を総務省に行ったことを報告した。さらに、支部政党交付金に363万7909円の残余が総支部から送金され、総務省から返還命令が出されたうえで、党本部として総務省に返還することも明らかにした。そのうえで、「中島議員が詳しく説明することを望む」と述べた(中島議員は離党済み)。

政治団体の会計責任者の選任・監督に関する政治家本人の責任強化についての記者の質問に答えて、「責任を強化すること、自らの収支報告書に政治家が責任を持つのはその通り。しかし、どこまで責任を持つのか。政 治家の身分を失うこともあるので、捜査当局の恣意的ことで失うことになるのは問題なので、公明党案をより良くするために努力すればいいのでは」との認識を示した。

また、来年の地方選挙について質問に、「『地方でも政権交代』を訴えることになる」と答えた。《民主党ニュース》



11月18日 その日のできごと(何の日)