平成7945日目

2010/10/09

【民主党・原口一博前総務相】尖閣上空を視察

民主党の原口一博前総務相ら超党派の「国家主権と国益を守るために行動する議員連盟」のメンバー4人は9日、民間のチャーター機で尖閣諸島(沖縄県石垣市)を視察した。中国漁船衝突事件を受け周辺海域の実態を確認すると同時に「尖閣諸島をめぐる領土問題は存在しない」との立場をアピールするのが狙い。9月まで菅内閣の閣僚だった原口氏による視察は中国側を刺激する可能性もある。

これに関し民主党の岡田克也幹事長は9日、石川県輪島市で記者団に「議員それぞれは行動の結果について当然責任を持つ」と不快感を表明した。関係者によると、岡田氏は7日、原口氏に電話で視察の中止を要請。原口氏がこれを拒否したという。《福井新聞》




【中国当局】拘束していた「フジタ」社員を釈放

中国当局は9日午後、河北省石家荘市で拘束していた準大手ゼネコン、フジタの現地法人社員のTさんの拘束を解いた。国営新華社が「居住監視を解かれた」と報じた。

Tさんは9月20日、旧日本軍の遺棄化学兵器処理事業に関連する調査のため、ほかのフジタ日本人社員3人と軍事管理区域に入り、身柄拘束された。中国当局はほかの3人を9月30日に釈放したが、Tさんについては「さらに調査が必要」として拘束を続けていた。《日経新聞》

10月9日/のできごと