平成7937日目

2010/10/01

【この日の菅直人総理】

所信表明演説

平成22年10月1日、菅総理は衆議院・参議院の本会議で所信表明演説を行いました。《首相官邸》

菅直人首相は1日午後の衆院本会議で、所信表明演説を行い、先送りしてきた重要政策課題の実行への決意を示すとともに、「今国会の最大の課題は経済対策のための補正予算の成立である」とし、2010年度補正予算案成立に向けて与野党間の建設的な協議を呼びかけた。

急激な円高に対しては「今後も、必要に応じ、断固たる措置をとる」と為替介入も辞さない構えを強調。デフレ脱却実現に向け、日銀に対して「さらなる必要な政策対応をとることを期待する」と述べた。《ロイター》

記者ぶらさがり

菅直人総理(代表)は1日夜、首相官邸で、記者の質問に答えた。

同日の所信表明演説において野党に協力を求める発言が多かったことを踏まえ、野党側から協力を求める前に補正予算の具体的な規模・財源などの提示を求める声があるが4日の与野党協議で政府・与党案を示すかとの問いに総理は、「いま玄葉政調会長に、野党と話をしたなかでどういう対応をするかも含めて検討してもらっている。そのなかで判断されてくると思っている」と述べた。

場合によって補正予算、他の法案などについて、喫緊の課題であるという判断がされれば野党案を丸呑みする考えはあるかとの重ねての問いには、「いずれにしても野党の皆さんと、しっかりと意見を伺うなかがら進めていきたいと思っている」とした。

大阪地検特捜部の証拠改ざん事件で、最高検は同日、逮捕された主任検事・前田容疑者の上司だった前特捜部長と前副部長に対して逮捕状が出されたのを受け、信頼が揺らいでいる検察に今後どんな自浄作用を期待するか問われ、「国民の皆さんが信頼できる検察になってもらいたい。そう期待している」と語った。《民主党ニュース》



【プロ野球・中日】4年ぶりのリーグ優勝

プロ野球セ・リーグは1日、中日の4年ぶり8度目の優勝が決まった。優勝へのマジックナンバーを「1」としていた中日はこの日試合がなかったが、阪神が広島に0−5で敗れたため、優勝が決定した。

落合博満監督(56)は就任1年目の2004年、06年に続く3度目の栄冠。中日は07年に日本一に輝いたが、このときはリーグ2位からクライマックスシリーズ(CS)を勝ち上がって頂点に立った。《共同通信》

【最高検】大阪地検前特捜部長ら2人を逮捕

大阪地検特捜部が押収したフロッピーディスク(FD)のデータ改ざん容疑事件に関連して、最高検は1日、同部前部長のO容疑者(57)と、前副部長のS容疑者(49)を犯人隠避の疑いで逮捕した。

2人の部下だった主任検事が、FDのデータを改ざんしたと知りながら、隠した疑いが強まった。容疑を裏付けるため、最高検は2日にも、直近の職場である京都地検などを捜索する。今後、当時の大阪高検の幹部らからも事情聴取する方針。《朝日新聞》

【仙谷由人官房長官】会見

仙谷由人官房長官は1日午前首相官邸で会見を行い、記者団から中国で拘束されていた建設会社フジタの日本人社員4人のうち3人が釈放されたことを受け、経過の状況説明やさらに未だ釈放されていない残る1人について中国政府から情報があるかとの問いに、「上海の日本国総領事公邸で様子は聞いているとのことで、全員やや疲れているようだが元気ということだ」と状況を説明。昨日上海市内に宿泊し、同日に日本に帰国予定であるとした。

さらに仙谷長官は、「迷惑をかけて申し訳ないとフジタの社員の方々が言っていたが、中国側に拘束されるようなことが本当にあったのか、なかったのかということを含めてしっかりと事実関係を把握しないといけない」と指摘。

次に菅直人総理(代表)がASEM(アジア・欧州会議)で中国との関係について日本の立場を説明する場合、どんな場で、どのような内容で行うかとの質問には、「会議の中でどのようなメッセージを送るのか、アジア・欧州の平和と発展のために変容する安全保障環境、日中の戦略的互恵関係をどのように作っていかなければならないかというメッセージは送ることになる」との見通しを示した。

同時に10月に実施予定の事業仕分け第3弾について、同日朝の閣僚懇談会で菅総理が発言した内容に対する質問に仙谷長官は、「昨日開催された行政刷新会議で事業仕分け第3弾を実施することを決定した。独立行政法人の抜本改革のため、すべての閣僚は全ての独立行政法人の業務を例外なく検証し、事業仕分けの実施によるムダ遣いの根絶に最大限の協力を要請する。制度規制改革、公共サービス改革についても強化していく」と効果的・効率的な予算の使い方ができるよう、全閣僚に要請する趣旨の発言があったことを述べた。《民主党ニュース》



10月1日のできごと