2010 平成22年9月26日(日)のできごと(何の日)

平成7932日目

2010/09/26

【パ・リーグ】ソフトバンク、7年ぶりのリーグ優勝

プロ野球パ・リーグは就任2年目の秋山幸二監督(48)率いるソフトバンクがダイエー時代の2003年以来、7年ぶりのリーグ優勝を果たした。南海時代の10度、ダイエー時代の3度と合わせて通算14度目のリーグ制覇となった。1リーグ時代を含めると通算16度目の優勝。

優勝へのマジックナンバーを「1」としていたこの日、2位西武がデーゲームで日本ハムに敗れた時点で優勝決定。ナイターの今季最終戦で楽天に3−8で敗れたが、試合後は秋山監督が歓喜の胴上げで宙に舞った。《福井新聞》




【大相撲秋場所千秋楽】横綱白鵬、4場所連続全勝優勝

大相撲秋場所千秋楽(26日、両国国技館)すでに4場所連続16度目の優勝を決めていた横綱白鵬は日馬富士を寄り切りで倒し、8度目の全勝優勝で締めくくるとともに、自身の連勝を62に伸ばした。8度目の全勝優勝は双葉山と大鵬に並ぶ記録。

白鵬は立ち合いで日馬富士の当たりを正面から受けると、右四つから一気に前に出て簡単に寄り切り、4場所連続の全勝優勝を決めた。《共同通信》

【菅直人首相】中国への謝罪、賠償を拒否

菅直人首相は26日、沖縄県・尖閣諸島周辺で起きた中国漁船衝突事件で中国側が日本に謝罪と賠償を求めていることに対し「尖閣諸島は日本の領土だ。応じるつもりは全くない」と述べ、拒否の姿勢を鮮明にした。東京都青梅市で記者団の質問に答えた。中国側は強硬姿勢を崩さず、関係改善の見通しは立っていない。

中国では軍事管理区域に侵入した疑いで日本人4人が拘束されており、政府は歩み寄りに全力を挙げる方針だ。《福井新聞》

【女優・池内淳子さん】死去

映画やテレビ、舞台で幅広く活躍、お茶の間に親しまれた女優の池内淳子さんが26日午後4時21分、肺腺がんのため東京都内の病院で死去した。76歳だった。

三越デパート勤務を経て、1955年に新東宝の「皇太子の花嫁」で映画デビュー。「けものみち」など多数の映画に出演した。60年代からは、テレビや舞台にも活動の幅を広げ、出演した「女と味噌汁(みそしる)」は高視聴率番組となった。

舞台でも夫亡き後に小じゅうとめと夫の愛人と同居する妻を演じた「三婆(さんばば)」「おさん」などの代表作がある。2002年には、東宝現代劇「空のかあさま」で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した。《日経新聞》

9月26日/のできごと

シェアする

フォローする