平成7864日目

2010/07/20

【金賢姫元工作員】来日

大韓航空機爆破事件実行犯の金賢姫元死刑囚が20日未明、韓国からチャーター機で来日した。23日まで長野県内や東京都内に滞在し、北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさんや田口八重子さんの家族と面会するという。金元死刑囚の来日は同事件後初めて。


https://www.youtube.com/

政府関係者によると、金元死刑囚を乗せたチャーター機は午前4時前に羽田空港に着陸。厳戒態勢のなか、車に乗り込み、警視庁の警備車両に囲まれて長野県の鳩山由紀夫前首相の別荘に向かった。

金元死刑囚は田口さんに日本語を教わったとされ、長野では、中井洽拉致問題担当相と面会した後、田口さんの兄の飯塚繁雄さん(72)や長男の飯塚耕一郎さん(33)と会う予定。21日から22日にかけては、横田さんの両親とも面会する予定という。

政府関係者によると、金元死刑囚は昨年5月、訪韓した日本政府関係者に対し、1980年代初めに平壌市郊外の招待所で、横田さんから日本語を教わっていたとされる同僚工作員の紹介で横田さんと会ったと証言した。証言の約2カ月前、韓国で飯塚さんたちと面会した際には触れていなかった。その理由については「何も聞かれなかったから」「(同僚工作員に)迷惑がかかると思った」と説明したという。

日本側はその後も韓国で金元死刑囚から聴取。拉致問題の進展につながるような情報は得られなかったとされる。《朝日新聞》

菅直人首相は20日夜、金賢姫元北朝鮮工作員の来日について「拉致の真相究明と、被害者の一日も早い救出につながることを強く期待している」と強調した。来日の経緯に関し「被害者家族の要望を受けて招待した」と説明。「いろいろな事情を直接聞くのは家族にとって大変意味のあることだ」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。《共同通信》



【あなたが総理になって、いったい日本の何が変わるの】発売

【シャープ】電子書籍事業参入を発表

シャープは20日、電子書籍事業に年内にも本格参入すると発表した。タブレット型の電子書籍用端末を発売するほか、出版社などに幅広く連携を呼びかけて電子書籍の制作支援や配信サービスも始める。アップルの高機能端末「iPad」などに対抗するビジネスモデル作りを目指す。《日経新聞》

【野口聡一宇宙飛行士】「竜宮城から帰ってきた浦島太郎みたい」

7月20日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

5か月半の長期宇宙滞在を終えて一時帰国している宇宙飛行士・野口聡一さんが20日、東京・千代田区で会見し、長期滞在の成果を語った。

先週、約1年ぶりに一時帰国した野口さんは「1年ぶりの日本は暑いですね。半年、宇宙に行っていて、あっという間というのが正直な感想。(今は)竜宮城から帰ってきた浦島太郎みたいな感じ。また竜宮城に行きたいなという気持ちはすごくある」と話した。

野口さんは、約半年に及んだ長期宇宙滞在の成果をまとめた映像を紹介しながら、今後も有人宇宙飛行の経験を生かせる分野に挑戦していきたいと意欲を見せた。《読売新聞》

【この日の菅総理】

記者ぶら下がり

菅直人総理(代表)は20日夜、首相官邸で記者団から、同日、金賢姫・元北朝鮮工作員が来日したことに関して質問を受け、「拉致被害者の家族の皆さんから、来日の要望を受けて政府として今回の訪日となった」と経緯を説明。そして菅総理(代表)は、「拉致被害者の家族の皆さんと直接話をされて、いろいろな事情を直接聞く機会を得るということは被害者家族の皆さんにとっても大変意味のあることであり、拉致の真相究明、さらには被害者の一日も早い救出に繋がることを強く期待をしている」と所感を述べた。

次に同日、来年度予算の概算要求の骨子が同日提示されたことを受けて、今後概算要求の方針を策定するにあたり、どのようなものにされていく考えかとの質問には、「今日は概算要求の組み替え基準の指針というものが決まった。これに基づいて(仙谷)官房長官、さらには政調会長でもある玄葉(公務員制度改革担当)大臣、そして(野田)財務大臣の3大臣がこれをベースに今後の進め方、あり方についてしっかりと議論していくという段取りになっている」と政治主導で予算を編成していくスタンスを改めて明確に示した。

最後に、普天間基地移設問題で米軍の訓練施設を徳之島に移転する計画を断念したとの一部報道があるなか、11月に行われる沖縄県知事選など、今後の普天間基地問題をどういった形で政府は進めていくのかとの問いには、「普天間基地の移設問題については、沖縄の負担軽減に全力を挙げていくという基本方針には、全く変わりはない」と断言した。《民主党ニュース》



7月20日のできごと