平成7751日目

平成22年3月29日(月)

2010/03/29

【東京スカイツリー】高さ338メートルに到達

東京都墨田区で建設中の観光電波塔、東京スカイツリーが29日午前、日­本で一番高い東京タワーの高さ333メートルを追い抜いた。事業主体の東武タワースカ­イツリー社によると、午前10時すぎ、長さ約10メートルの鉄骨が組み上げられ、33­8メートルに達した。スカイツリーは2008年7月に着工。11年冬に完成すると高さ634メートルに達し­、世界一高い観光電波塔が誕生する。開業は12年春の予定。《朝日新聞》



【NHK連続テレビ小説・ゲゲゲの女房】放送開始

【モスクワ】地下鉄でテロ

ロシアの首都モスクワの中心部に位置する地下鉄ルビャンカ駅とパルククリトゥールイ駅の2ヶ所で、29日朝の通勤ラッシュの時間帯に連続して爆発があった。ロシア治安当局は爆破テロと判断。ロシア主要メディアによると、非常事態省当局者は2つのテロで計38人が死亡したと述べた。

テロ対策を担当する連邦保安局のボルトニコフ長官は同日、爆発は両方とも北カフカス系の女による自爆とメドベージェフ大統領に報告した。非常事態省当局者は、自爆犯とみられる女2人は死者38人に含まれていないと述べた。ルビャンカ駅はクレムリンや旧ソ連国家保安委員会(KGB)本部近くにあり、同本部は現在、連邦保安局本部となっている。《共同通信》

【鳩山由紀夫首相】普天間移設「月内一本化を断念」

鳩山由紀夫首相は29日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設案の一本化に関し「今月中でなければならないと法的にきまっているわけではない」と述べ、事実上断念する意向を示した。官邸で記者団の質問に答えた。

移設案をめぐって首相は26日、3月中に一つに絞り込む考えを示しており、発言が大きく後退した。首相が約束した5月末までの決着も揺らぎかねない状況だ。《共同通信》



3月29日のできごと