平成7735日目

2010/03/13

【この日の鳩山総理】

奈良県を訪問

平成22年3月13日、鳩山総理は奈良県を訪問し、御所市の製薬工場及び奈良市の特別史跡平城宮跡などを視察しました。

視察を終えた鳩山総理は、「遷都1300年の平城京にお邪魔をして、昔を偲びながら未来というものを見つめることができた1日で、大変有意義だったと思っています。自分たちがこの伝統というものを守りながら、一人ひとりが未来志向で頑張るぞという思いを示してくださったことは、大変すばらしい県民の皆さんの姿勢だったと思って、大変強く感銘を受けました。」と感想を述べました。《首相官邸》

3月13日のできごと(何の日)【鳩山由紀夫首相】奈良県を訪問

鳩山由紀夫首相は13日、奈良県を訪れ児童養護施設や医薬品製造工場を視察した。荒井正吾知事らとの意見交換会にも臨み、新政権の実績をアピールした。週末を利用した「地方行脚」の一環で、栃木、山梨、高知に続き4県目。

首相は意見交換会で「国民との約束は守らねばならない。医療、介護の充実や年金制度の立て直しを進め、公約実現にまい進したい」と強調。自身の「政治とカネ」の問題にも触れ「不徳の致すところで申し訳ない。説明責任を尽くす努力をこれからもしていく」と理解を求めた。

これに先立つ地元企業経営者との会合では、子ども手当や高校無償化の法案が衆院通過の見通しとなったことを踏まえ「一つ一つ、新政権と旧政権の違いを実感してほしい」と訴えた。首相は「平城遷都1300年祭」のメーン会場となる奈良市の平城宮跡も訪問。記者団に「大変有意義な視察だった」と語った。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【フィギュア世界ジュニア選手権】村上佳菜子選手が初優勝

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は13日、オランダのハーグで行われ、女子はショートプログラム(SP)で2位につけた村上佳菜子(グランプリ東海ク)がフリーでトップの106・47点をマークし、合計165・47点で初優勝を果たした。

男子を制した羽生結弦(宮城ク)と合わせ、日本勢のアベック優勝は、織田信成(関大)と浅田真央(中京大)の2人がタイトルを獲得した2005年以来、5年ぶり2度目の快挙となった。《共同通信》

【長妻昭厚労相】お役所体質にダメ出し連発

長妻昭厚生労働相は13日、埼玉県川越市の年金事務所を視察した。ポスターの字の大きさや案内板の配置などを細かくチェックし、「これではお客さんに気付いてもらえませんよ」と指摘するなど「ダメ出し」を連発した。

「ミスター年金」と言われる長妻氏が厚労相就任後、年金分野の現場を視察するのは初めて。社会保険庁から日本年金機構へ移行後もお役所体質が抜けきれないことに長妻氏は「感覚の違い」といらだちを募らせ、受付に備えられた申告書類を来訪者が取りやすい位置に自ら移してみせた。

視察後、長妻氏は「サービス業という観点から見るとまだ課題が多い。細かいところまで配慮することが必要だ」と述べた。《産経新聞》



3月13日 その日のできごと(何の日)