平成7651日目

平成21年12月19日(土)

2009/12/19

【COP15】「コペンハーゲン合意」承認

国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)は19日午前、全体会合を開き、主要二十数か国の非公式首脳会合で決めた「コペンハーゲン合意」について、議長が「合意に留意する」と提案し、承認された。一部途上国の反対が強かったため、正式な採択を断念し、同合意に自主参加する方式を承認する異例の形になった。

賛同する国は来年1月末までに温室効果ガスの削減目標を同合意の別表に書き込むことになるが、実効性は不透明で、当面はどれだけの国が参加するかが焦点となる。《読売新聞》

【鳩山由紀夫首相】デンマークから帰国

鳩山首相は19日夕、政府専用機で羽田空港に到着し、国連気候変動枠組み条約(COP15)首脳級会合出席などのため訪問していたデンマークから帰国した。《読売新聞》

【トヨタ・クラブW杯】バルセロナ、初の世界一

Embed from Getty Images

サッカーのクラブ世界一を決めるトヨタ・クラブワールドカップ(W杯)は19日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで約4万3000人の観衆を集めて決勝が行われ、欧州覇者バルセロナ(スペイン)が延長後半のメッシの決勝点で2−1で南米王者エストゥディアンテス(アルゼンチン)を下した。

バルセロナは初優勝で賞金500万ドル(約4億5000万円)を獲得。最優秀選手はメッシで、欧州勢の優勝は3大会連続となった。《共同通信》

12月19日のできごと