平成7518日目

2009/08/08

【みんなの党】旗揚げ

渡辺喜美元行革相は8日、東京都内のホテルで記者会見し、新党「みんなの党」の結成を発表した。渡辺氏が代表に就き、「脱官僚、地域主権、生活重視」を3本柱とする衆院選マニフェスト(政権公約)を公表した。党務担当役員に無所属だった江田憲司前衆院議員、政策担当役員に民主党を離党した浅尾慶一郎参院議員を起用。衆院選には公認候補13人、推薦候補2人の計15人を擁立する。

渡辺氏は「自民は官僚依存、民主は労組依存とすれば、真に改革のできるのは我々だ」と語り、官僚主導の政治を打破して無駄を徹底的に排除する考えを示した。

公約には国家公務員の10万人削減や、480人の衆院議員を300人、242人の参院議員を100人に減らすことを明記。権限・財源・人員を大幅に地方へ移す「地域主権型道州制」とあわせ、今後7年以内に実現するとした。官邸に「霞が関改革会議」を設けて政治家や民間人を100人以上登用し、「脱官僚」を目指す姿勢を鮮明にした。《朝日新聞》




【民主党】国旗を切り貼りして党旗に

鹿児島県霧島市で8日に開かれた民主党の衆院選立候補予定者の決起集会で、2枚の「日の丸」を切り貼りして、民主党旗として掲揚していたことが分かった。集会には小沢一郎代表代行も出席しており、「切り貼りした国旗」は民主党のホームページにも一時掲載されていた。

麻生太郎首相が17日に行われた日本記者クラブ主催の党首討論会でこの事実を指摘し、「国旗を切り刻むとはどういうことか。信じたくない。とても悲しく許し難い行為だ」と批判した。

民主党の鳩山由紀夫代表は「そんなけしからんことをやった人間がいるとすれば大変申し訳ない。それは国旗ではなく、われわれの神聖なマークなので、きちんと作られなければいけない話だ」と述べた。《産経新聞》

【警視庁】酒井法子容疑者を逮捕

警視庁は8日夜、タレントの酒井法子容疑者(38)が覚せい剤を所持したとして、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕した。東京都港区の自宅で微量の覚せい剤を所持していた疑いがある。酒井容疑者は、夫の自称プロサーファー高相祐一容疑者(41)が3日未明に同法違反(所持)容疑で逮捕された後、行方が分からなくなっていた。

同庁は東京都港区の酒井容疑者の自宅を家宅捜索。捜査関係者によると、微量の覚せい剤を押収したという。また、自宅からは、覚せい剤の吸引用のストローも押収されており、このストローの付着物が酒井容疑者のDNA型と一致していたことも明らかになっている。《朝日新聞》

8月8日/のできごと