2009 平成21年4月2日(木)

平成7390日目

2009/04/02

【第81回春のセンバツ】清峰(長崎)初優勝

第81回選抜高校野球大会第12日は2日、決勝が行われ、3年ぶり2回目出場の清峰(長崎)が初出場の花巻東(岩手)を1―0で破り、初優勝を飾った。長崎勢の優勝は、春夏を通じて初めて。《朝日新聞》

広告




【トヨタ・ウィッシュ】フルモデルチェンジ

TO_S014_F002_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【民主党】党首討論を拒否

麻生太郎首相と民主党の小沢一郎代表による今国会初の党首討論をめぐり、民主党は2日、自民党が提案した8日の開催に応じない意向を伝えた。

自民党は民主党の対応を織り込み済みで、西松建設の巨額献金事件で公設秘書が起訴された小沢氏の進退問題に揺れる民主党の「機能不全」を浮き彫りにする狙いがある。今国会は一度も開かれていないことを理由に繰り返し開催を要請し、揺さぶる構えだ。《福井新聞》

【麻生太郎首相】第2回金融サミットに出席


http://www.kantei.go.jp/

麻生首相は2日、第2回金融サミットの一連の会合で、アジア各国に対する最大2兆円の政府開発援助(ODA)供与や、自ら指示した日本の追加景気対策などを説明し、世界経済の回復に向け貢献を続ける方針を表明した。

首相は会合で、経済回復には「アジアが開かれた成長センターとして成長する必要がある」などと強調。アジア各国を対象に緊急財政支援円借款3000億円を含む最大2兆円のODAを供与する方針を正式に表明した。途上国に対し、貿易保険を活用して2年間で220億ドルを支援する考えも明らかにした。

首相はまた、「わが国で許される最大級の景気刺激策を考えている」として、日本国内で、2008年度1次補正予算、同2次補正予算、09年度当初予算で12兆円の財政出動を含む総額75兆円の経済対策を既に実施し、さらに追加の景気対策の実施を指示したことを報告。危機克服には、景気刺激策と金融の規制強化の双方が重要であるとの認識を示し、保護主義への対抗の必要性も指摘した。《読売新聞》

4月2日/のできごと