平成7385日目

2009/03/28

【休日1000円高速】スタート

3月28日は何の日 休日1000円高速スタート

「1000円で走り放題」の高速道路料金の大幅値下げが28日午前、本格スタートし、全国各地の高速道には一般車が次々と乗り入れた。ただ、東海地方の各道路は、事前には大渋滞の予想もあったが、同日午前の混雑ぶりは、普段の週末より朝から各地渋滞若干多かった程度。

サービスエリア(SA)などでは行楽地に向かう途中の観光客らが一休み。渋滞や複雑な料金体系が影響し、システムトラブルが懸念される一方で、「消費が伸び、景気回復の一助になれば」との期待の声も聞こえた。《毎日新聞》

広告




【NHK連続テレビ小説・だんだん】最終回

【愛知・半田市】中学校に「先生を流産させる会」

愛知県半田市の市立中学校で、1年生の男子生徒11人が、担任で妊娠中の女性教諭を「流産させる会」をつくり、この女性教諭の給食に異物を混ぜるなど悪質な嫌がらせを繰り返していたことが28日、わかった。

同市教育委員会によると、嫌がらせを受けたのは30歳代の女性教諭で、当時は妊娠5か月~6か月。11人の生徒は席替えに対する不満や、部活動で注意されたことの腹いせに、1月末頃から、チョークの粉などを女性教諭の車に付けたり、いすの背もたれのネジを緩めて転倒させようとしたりするなどしていた。《読売新聞》

【麻生太郎首相】贈与税を大幅減免

麻生太郎首相は28日午後、追加経済対策の一環として、高齢者が持つ金融資産を消費拡大に振り向けるため、住宅などの購入資金を生前に援助する際の贈与税を期限付きで大幅に減免する考えを示した。

高知市内で記者団の質問に「高齢者が息子や孫に(お金を)渡して家や車を買ってくれたら贈与税を安くする、ゼロにすることは年数を区切って検討する価値がある」と答えた。《福井新聞》

3月28日/のできごと