平成7360日目

2009/03/03

【陸山会事件】小沢一郎氏の秘書逮捕

Embed from Getty Images

多額の裏金を国内外で作っていたとされる準大手ゼネコン「西松建設」(東京)の政治献金に絡み、東京地検特捜部は3日、小沢一郎民主党代表の公設第1秘書で、同代表の資金管理団体「陸山会」の会計責任者も務めるA容疑者(47)を政治資金規正法違反(虚偽記載など)の疑いで逮捕。東京都港区にある陸山会など関係先を捜索した。A秘書は容疑を否認しているという。

A秘書は小沢代表の「側近中の側近」(周辺関係者)とされる。

他人名義での献金や、政党側以外への企業献金は政治資金規正法で禁じられているが、同秘書は、実際には西松建設からの政治献金であることを知りながら、03~06年分の陸山会の政治資金収支報告書に、同社OBが代表をしていた二つの政治団体から計2100万円の寄付を受けたように装う虚偽記載をした疑いなどが持たれている。《朝日新聞》

広告




【麻生内閣】全閣僚が給付金を受給

麻生太郎首相と全閣僚は3日の閣僚懇談会で、定額給付金を受け取ることを申し合わせた。これを受け、明言を避けていた与謝野馨財務相ら4人と辞退の意向だった甘利明行政改革担当相が受給する考えを示した。

定額給付金などの財源を確保する2008年度第二次補正予算関連法案は3月4日の衆院本会議で再議決により成立する見通しで、採決に先立ち造反を封じ込める狙いがあるとみられる。《福井新聞》

3月3日/のできごと