平成7305日目

平成21年1月7日(水)

2009/01/07

【テニス・ブリスベーン国際】錦織圭選手、準々決勝進出

テニスの今季ツアー開幕戦、ブリスベーン国際は7日、オーストラリアのブリスベーンで行われ、男子シングルス2回戦で、世界ランキング61位の錦織圭(ソニー)が同20位で第5シードのトマーシュ・ベルディハ(チェコ)を7―6、6―3で破り、準々決勝に進んだ。

錦織は身長1メートル95のベルディハに的確なサーブで対抗し、第1セットをタイブレークの末に先取。第2セットもサービスゲームをキープし、相手のミスも重なって快勝した。《共同通信》




【警視庁】出張先のホテルでわいせつ行為、熊本・元町議逮捕

出張先のホテルで同行した女性職員の胸を触るなどしたとして、警視庁愛宕署は7日、強制わいせつの疑いで、熊本県和水町の元町議、A容疑者(56)を逮捕した。 容疑を認めているという。

調べでは、A容疑者は昨年10月7日、東京都内で開かれた監査委員の全国研修会に出席。宿泊先の港区浜松町のホテルで同日午後9時ごろ、研修に同行した団体職員の30代女性の部屋を訪れ、抱きついたり、胸を触ったりした疑い。

A容疑者は昨年10月中旬、事件の責任を取り議員辞職している。《産経新聞》

【麻生太郎首相】定額給付金の経済効果を強調

麻生太郎
https://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は7日の参院代表質問で、野党が要求する2008年度第2次補正予算案からの定額給付金撤回を重ねて拒否し、二次補正の成立に向け参院での野党の協力を呼び掛けた。

首相は定額給付金について「消費を増やす経済効果もある。国民からは給付を待っているという声もある」と強調する一方、自身が受け取るかどうかは「今後、私自身で判断する」と明言を避けた。《共同通信》

1月7日のできごと