平成7286日目

平成20年12月19日(金)

2008/12/19

【麻生太郎首相】ハローワークを視察

12月19日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は19日午前、東京都渋谷区のハローワーク渋谷を訪れ、非正規労働者向けの緊急特別窓口を視察した。職を探す若者に対し首相は「何かありませんかと言うんじゃ仕事は見つからない。目的意識がないと雇う方もその気にならない。何をやりたいか決めないと就職は難しい」と声を掛けた。

目的があっても仕事を見つけるのが困難な雇用危機の最中だけに、首相の発言には「的外れ」との批判も出そうだ。首相は視察後、記者団に「政府が思い付く限りのことはすべてやらせて頂いている」と強調した。《共同通信》

【西武アイスホッケー部】廃部を正式発表

アイスホッケー男子のアジア・リーグに参戦している西武が19日、今季限りでの廃部を正式に表明した。チームの親会社であるプリンスホテルの渡辺幸弘社長が東京都内で記者会見し、金融危機を発端とする経済不況を廃部の理由に挙げた。

チームの年間運営費用は約5億円で、渡辺社長は「経費負担の高いアイスホッケー部を継続するのが、経営上難しいと判断した」と説明。今後はチームの譲渡先を探すというが、同社長は「現時点では決まっていない」と話した。西武は日本のアイスホッケー界を支えてきた名門チーム。アジア・リーグも2度制覇し、今季も来年2月に始まるプレーオフ進出を決めていた。《日刊スポーツ》

【柔道・石井慧選手】米総合格闘技「UFC」参戦を表明

北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストで総合格闘技への転向を表明していた石井慧選手(22)が19日、米国の総合格闘技団体「UFC」に参戦することを正式に表明した。UFCの試合はオクタゴンと呼ばれる8角形の金網の中で闘う。 石井選手は北京五輪優勝後の11月に「総合格闘技が1番強いと思っているので行きたかった」と話し、日本の五輪柔道金メダリストとして3人目となるプロ格闘技転向を表明。所属団体は未定だった。《日刊スポーツ》

12月19日のできごと