平成7191日目・敬老の日

2008/09/15

【リーマン・ブラザーズ】経営破綻

Embed from Getty Images

米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスLEH.Nは15日、連邦破産法第11条(日本の会社更生法)の適用を申請したと発表した。リーマンのブローカー・ディーラー子会社、およびその他の子会社は、この対象には含まれない、としている。

また、すべてのブローカー・ディーラー子会社が営業を継続するという。資産運用子会社ニューバーガー・バーマンを含む各部門の顧客は、保有口座で取引を継続できる見通し。口座については、これ以外の措置を講じる可能性もあるという。

リーマンは、ブローカー・ディーラー事業の売却を模索している、とした。また、資産運用事業の売却に向けた努力を続ける計画という。リーマン取締役会は、資産の保護と価値の最大化を目的に、破産法第11条の適用申請を承認した、と述べた。《ロイター》




【ボクシング・西岡利晃選手】5度目の挑戦で世界王座獲得

ボクシングのトリプル世界戦は15日、パシフィコ横浜で行われ、世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級暫定王座決定戦で、西岡利晃(帝拳)がナパーポン・ギャットティサックチョークチャイ(タイ)を3−0の判定で下し、5度目の世界挑戦で初の王者となった。

WBAミニマム級タイトルマッチはチャンピオンの新井田豊(横浜光)がローマン・ゴンサレス(ニカラグア)に4回1分59秒TKOで敗れ、8度目の防衛はならなかった。

世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級王座決定戦は同級1位の名城信男(六島)が日本王者の河野公平(ワタナベ)に2−1で判定勝ちし、昨年5月以来の王座に返り咲いた。《福井新聞》

9月15日/のできごと