2008 平成20年8月20日(水)のできごと(何の日)

平成7165日目

2008/08/20

【北京五輪・シンクロデュエット】原田早穂・鈴木絵美子選手組、銅メダルを獲得

Embed from Getty Images

北京五輪第13日の20日、シンクロナイズドスイミングのデュエット決勝はフリールーティンを行い、鈴木絵美子(26)、原田早穂(25)組(ミキハウス)がライバルの中国ペアを抑えて3位に入った。

シンクロは1984年のロサンゼルス五輪で採用されて以降、ソロ、デュエット、チームの種目を入れ替えて実施。日本はメダルを逃したことがなく、今回も伝統を守った。《共同通信》




【ソフトバンク・新垣渚投手】1試合5暴投

ソフトバンク1-7西武◇20日◇西武ドーム

ソフトバンク先発新垣渚投手(28)が暴投のオンパレードで、首位西武の連勝をアシストした。3回にこの日1個目の暴投を記録すると、4回には日本ワーストタイ記録となる1イニング3暴投を記録。すべてが失点に絡む最悪の内容で、今季8度目の先発も勝利に結び付けることができなかった。

「スライダーを見極められていた。それでもストライクが取れる球がないといけないんですけど」。5回にも5個目の暴投を記録し、昨季自身が記録した1試合4暴投のプロ野球記録を軽く更新。完全な独り相撲で今季4敗目を喫した。《日刊スポーツ》

8月20日/のできごと

シェアする

フォローする