平成7026日目

2008/04/03

【この日の福田総理】

国民生活審議会総会

平成20年4月3日、福田総理は総理大臣官邸で開催された国民生活審議会総会に出席し、佐々木毅会長から「消費者・生活者を主役とした行政への転換に向けて」及び、「国民生活センターのあり方について」の意見書を受け取りました。

この意見書は、昨年秋に福田総理が、国民生活の五つの分野(「食べる」「働く」「作る」「守る」「暮らす」)で、法律、制度、事業などが、国民生活の安全・安心を確保するために、消費者・生活者の視点から十分なものとなっているか、幅広く行政のあり方の総点検について審議するように要請したことを受けて提出されたものです。

福田総理は、「これをしっかりと実現するのが私の使命だと思います。本日いただきましたご意見を踏まえながら、消費者・生活者が主役となる社会の実現に向けた行政の転換に取り組んでまいりたいと思います。」と述べました。《首相官邸》



【横須賀市タクシー運転手殺害事件】22歳米兵逮捕

3月19日に神奈川県横須賀市でタクシー運転手(61)が刺殺された事件で、神奈川県警捜査本部は3日午後、強盗殺人容疑で米海軍横須賀基地所属のナイジェリア国籍の1等水兵O容疑者(22)を逮捕した。在日米軍兵士が関与する事件が各地で相次ぎ、米軍基地を擁する地域と米軍の関係が強く緊張する中、また発生した事件。高村正彦外相は同日、トーマス・シーファー駐日米国大使と米軍幹部らを外務省に召喚し、強い遺憾を伝えた。《AFP》

【楽天・山崎武司内野手】通算300本塁打

楽天の山崎武司内野手(39)は3日のロッテ3回戦(Kスタ宮城)の3回、久保から左中間へ今季2号ソロ本塁打を放ち、プロ野球32人目の通算300本塁打を達成した。初本塁打は中日時代の1991年5月9日の大洋5回戦(横浜)で田辺から。《時事通信》

ロッテ1−9楽天◇3日◇Kスタ宮城

楽天が投打で圧勝、球団記録の連勝を7に伸ばした。3回にフェルナンデス、山崎武の連続本塁打などで5点を先行。5回には山崎武の2打席連速の3ランで大勢を決めた。岩隈は7回を2安打無失点で2勝目。ロッテは4連敗。

楽天は破竹の7連勝。野村監督は「どうもすみません。また勝っちゃった」。岩隈が7回を2安打無失点と申し分のない投球を見せれば、フェルナンデスと山崎武の4、5番で計3本塁打7打点。「理想的な試合。負けるわけがない」と満点をつけた。《共同通信》

【この日の民主党】

ガソリン値下げは国交省改革の突破口 菅代表代行

菅直人代表代行を本部長とする民主党道路特定財源・暫定税率問題対策本部のメンバーが3日午後、東京・有楽町で、ガソリンなどの暫定税率が失効して以降初めて街頭に出て、ガソリン税の期限切れの意義や、今後の党の取り組みについて訴えた。

この街頭行動は、4月以降も暫定税率の廃止と再議決を阻止するために、全国で署名活動を続けることをアピールするのが狙い。この日は対策本部の小沢鋭仁事務局長、川内博史、高山智司、藤末健三副事務局長のほか、横光克彦、村井宗明、階猛各衆議院議員や党本部スタッフも参加。国会議員は演説の合間に路上に立ち、道行く人々にちらしを手渡したり、署名を求めるなど積極的に活動した。

リレー演説の最後に、菅代表代行が街宣車のステージに上り、福田首相が発表した平成21年度からの道路特定財源の一般財源化方針について、「公約を実行されるには、法律を出してもらわなければならない。しかし今出されている政府の法案には、そんな方針はひとことも入っていない。それどころか、衆議院で強行採決した政府提案には、10年間・59兆円を使って、道路特定財源でやると書いてある」と矛盾点を指摘。「まさか参議院で否決されたといって、衆議院で3分の2という数を使って、総理の言っていることと真反対な再議決に、総理自らが賛成するなんていうことはないだろう」と皮肉った。

さらに菅代行は「ガソリン代が下がったことにも大きな意味があるが、これだけでいいわけではない。これを国土交通省の巨大利権、国会議員の族議員化、そして自治体を支配する構造を根本から壊して立て直すための突破口にして頑張り抜きたい」と決意を述べ、演説を締めくくった。《民主党ニュース》



4月3日のできごと