平成6858日目

2007/10/18

【赤福】店頭商品も製造日偽装

農水省は18日、老舗和菓子メーカー赤福(三重県伊勢市)が、店頭にいったん陳列し売れ残った商品を工場に戻し、製造年月日を書き換え再包装、再び出荷していたと発表した。三重県は、新たに発覚した製造日偽装は食品衛生法に違反しているとして、19日付けで同社を無期限の営業禁止処分とした。

赤福は、日本農林規格(JAS)法に違反して、製造年月日を偽装表示、販売していたとして農水省から表示の是正指示を受けており、新たな偽装の発覚で、経営陣の責任問題に発展する可能性も出てきた。《福井新聞》




【パ・リーグCS】日本ハム、日本シリーズ出場決定

プロ野球は18日、パ・リーグでクライマックスシリーズ(CS)第2ステージが行われ、2勝2敗のタイで迎えた日本ハムーロッテ第5戦(札幌ドーム)は日本ハムが6−2で快勝し、球団史上初となる2年連続4度目の日本シリーズ出場(前身の東映時代含む)を決めた。

日本ハムは三回、セギノールの3ランで先制し、四、五回にも加点。ダルビッシュは七回途中まで1失点と踏ん張った。ロッテは成瀬が精彩を欠き2年ぶりの日本シリーズ進出は成らなかった。《福井新聞》

【福田康夫首相】温暖化対策取りまとめを指示


http://www.kantei.go.jp/

政府は18日午前、首相官邸で地球温暖化国内対策に関する関係閣僚会議の初会合を開き、京都議定書で日本に定められた温室効果ガス6%削減の目標達成に向け、全力を挙げる方針を確認した。

福田康夫首相は「国民に訴えかける協力な具体策を打ち出してほしい。わが国の足元を固めなければ北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)で説得力ある主張ができない」と述べ、温暖化対策の取りまとめを急ぐよう指示した。《福井新聞》

【木原光知子さん】死去

1964年の東京五輪に水泳選手として出場し、引退後はタレントとしても活躍した木原光知子さんが18日午前1時25分、くも膜下出血のため神奈川県内の病院で死去した。59歳。

岡山市立旭中学時代に頭角を現し、岡山・山陽女子高在学中に東京五輪に出場。女子400メートルメドレーリレーのアンカーとして自由形を泳ぎ、4位入賞に貢献した。自由形の日本新記録を何度も更新する実力とともに、愛くるしい笑顔と「ミミ」の愛称で親しまれ、一躍アイドル選手となった。

日大在学中に競技を引退し、モデルに転身。70年には五輪を目指す水泳選手を描いたテレビドラマに本人役で出演したほか、バラエティー番組の回答者などとしても人気を集めた。《産経新聞》

10月18日/のできごと