平成6543日目

平成18年12月7日(木)

2006/12/07

【久間章生防衛庁長官】「テロ特措法は危険」

防衛庁の「省」昇格関連法案が7日、参院外交防衛委員会で審議入りした。久間章生防衛庁長官は自衛隊の海外派遣に関する法律について「法律的に一番危なっかしいのはテロ対策特別措置法だ。米国が(アフガニスタンへの)戦争を仕掛けるのに、後方支援として応援している」との認識を示した。

テロ特措法の内容に疑問を呈したもので、同法に基づきインド洋で海上自衛隊が米艦船などへの給油活動を実施している中で、現職閣僚としては異例の発言だ。久間氏の発言に関連し安倍晋三首相は記者団に「私は何も聞いていない。まずは、どういう発言をしたのか、報告を受けてみたい」と語った。《共同通信》

【 NTTドコモ】三菱電機製の携帯電話の販売を中止へ

NTTドコモは7日、三菱電機製の携帯電話「FOMA D902i」向けの電池パック「D06」のうち、約130万個が異常に発熱したり破裂する恐れがあるとして回収・交換すると発表した。調査中も含め、18件の発熱・破裂事故があり、うち1件は破裂が原因で利用者がやけどを負った。ドコモはこれまで発熱が原因で電池交換をした例はあるが、これほど大規模な回収は例がないとしている。

ドコモの石川国雄副社長は記者会見で「顧客の安全にかかわる問題。深くおわびします」と謝罪した。ドコモは電池回収を優先するため、当面三菱製携帯電話の販売を中止する。《共同通信》

12月7日のできごと