平成6257日目

平成18年2月24日(金)

2006/02/24

【宮内庁】紀子さまのご懐妊を正式に発表

宮内庁は24日、秋篠宮妃紀子さま(39)が懐妊されたと正式発表した。金沢一郎皇室医務主管によると、紀子さまは妊娠3カ月目で経過は順調。出産予定は9月下旬という。宮内庁は「医療団」をつくって出産に備える。長女眞子さま(14)、二女佳子さま(11)に続く秋篠宮ご夫妻の第3子で、天皇、皇后両陛下にとっては、皇太子家の長女愛子さま(4)に続く4人目の孫となる。

Embed from Getty Images

男児が生まれれば、皇位継承順位は、皇太子さま、秋篠宮さまに次ぐ第3位。女児が生まれれば、今国会での上程が見送られた女性、女系天皇を容認する皇室典範改正論議が再び本格化する可能性がある。紀子さまについては、宮内庁の羽毛田信吾長官が7日夜に記者会見し、「懐妊の兆候」を明らかにしていた。皇室では、1965年に生まれた秋篠宮さま以降に誕生した9人全員が女性だった。《共同通信》




【横浜市】東横インに是正命令

ビジネスホテルチェーン「東横イン」(本社・東京都大田区)による無断改築問題で、横浜市は24日、同市中区の同社ホテル「横浜日本大通り駅日銀前」が身体障害者らが使いやすい建築を義務づけたハートビル法に違反していたとして、同社に措置命令を発令した。03年4月施行の同法に基づく措置命令は全国初。

3月31日までに是正されなければ、同法違反容疑での刑事告発も検討する。市によると「日本大通り」は同法で1台以上の身障者用駐車場が必要。当初の図面では身障者用駐車場が設けられたが、同社は完了検査後に撤去し、ロビーに改造した。市は今月10日「日本大通り」について同法の規定に従い是正勧告したが、同市西区の「横浜西口」などで建築基準法に基づく是正命令が放置されていた経緯があり、工事を確実に履行させるため措置命令を出した。《毎日新聞》

【小泉純一郎首相】知的財産戦略本部を開催

2月24日は何の日【小泉純一郎首相】知的財産戦略本部を開催
http://www.kantei.go.jp/

2月24日、官邸で知的財産戦略本部の第13回会合が開催され、知的財産基本法の施行の状況及び今後の方針について、専門調査会からの報告、決定の後、知的財産推進計画2006の策定に係る意見交換が行われた。

会議の締めくくりに小泉首相は「皆さんのおかげで知的財産の動きは日本はかなり進んできたと思います。また、サミットなど国際社会でも最近は特に知的財産の重要性に認識が高まっています。こういう面において、ITは世界最先端の国家になろうとして今実現したんですね。これからはITは世界最先端であり続けると。知的財産においても世界最先端の国でなければならないと思いますので、今後ともご協力よろしくお願いします」と述べた。《首相官邸》

【小泉純一郎首相】「逆境に入ると、いい風が吹く」

「何かピンチになると、逆境に入ると、なんかいい風が吹いてくるんですねえ」。小泉首相は24日、福田赳夫元首相の次男・故横手征夫さんを偲(しの)ぶ会に出席。耐震偽装問題などの「4点セット」で野党側から追及されていたが、民主党の「送金メール騒動」で情勢が一変したことを念頭に、こう語った。

首相は「『あんた小泉は運がいいな』。そう言われるが実は運じゃなくて、私には福がついている。福田家のご縁が、ピンチに陥ると福の神が支えてくれる」と余裕の弁。ポスト小泉の1人にあがる福田康夫元官房長官についても「官房長官として懸命に私を支えて頂いた」と持ち上げた。《朝日新聞》

2月24日/のできごと