2006 平成18年1月17日(火)のできごと(何の日)

平成6219日目

平成18年1月17日(火)

2006/01/17

【ライブドアショック】

東京証券取引所マザーズ市場など17日午後の取引で、ライブドアグループ企業の株が、証券取引法違反事件の影響を嫌気した大量の売り注文を浴びて、軒並み値幅制限の下限となるストップ安となった。

発行済み株式総数に株価を乗じた「時価総額」は、グループ上場7社の単純合計で約1兆200億円から8700億円に減少し、約1500億円が一日で吹き飛んだ。《共同通信》




【トヨタ・ラッシュ】発売

1月17日は何の日【トヨタ・ラッシュ】発売
http://www.carsensor.net/

【第134回芥川賞】絲山秋子氏「沖で待つ」

【第134回直木賞】東野圭吾氏「容疑者Xの献身」

【谷垣禎一氏、福田康夫氏】首相の立場での靖国参拝に慎重姿勢

ポスト小泉候補とされる自民党の谷垣財務相、福田康夫元官房長官が17日、首相の立場で靖国神社を参拝することに慎重な立場を表明した。

谷垣氏は東京都内の講演で、靖国参拝と日中、日韓関係について「関係を壊してはいけないということと、どう比較考量してトップリーダーとして判断するかということだ」と述べた。自らが首相になった場合、両国との関係悪化につながるなら参拝しないという姿勢を示したものだ。

谷垣氏は京都府遺族会の会長で、国家公安委員長だった03年には8月15日に靖国参拝している。講演でも「お参りするのは日本人にとって非常に意味のあることだ」と語った。一方で「中韓両国との関係をどうしていくか、相関関係で判断せざるをえない」と述べ、首相の靖国参拝が関係悪化を招くなら控えるという考えを示唆した。

福田氏は福岡市内の講演で「靖国参拝は国家的使命という人がいる。それは首相という形でやるしかない、と思うが、それは取れない方法だ。憲法違反だ」と述べ、首相として参拝することに否定的な考えを示した。ただ一方で「首相という立場の方はある程度、考え方、やり方に制限があるかもしれない、ということは考えていいのではないか」とも語り、小泉首相が昨秋に「私的参拝」を強調する形で昇殿せずに行った参拝には一定の理解も示した。

福田氏は日中関係について「中国は靖国問題以外は協調していこうという気持ちはあるとみている。靖国がネックになっているのは両国にとって不幸だ」と指摘。そのうえで、国立追悼施設建設について「追悼し、平和を祈念する施設が国家としてないのはそもそもおかしい。国家の怠慢だ。ぜひ作りたい」と強調した。《朝日新聞》

【ソフトバンク】経団連に加盟

日本経団連は17日の理事会で、ソフトバンクの加盟を承認した。このほかに、不動産賃貸仲介業のエイブルや首都高速道路、徳島銀行など5社の加盟も承認した。

情報技術(IT)関連企業としては、楽天が04年に加盟。16日に証券取引法違反容疑で強制捜査を受けたライブドアも昨年12月に加盟している。《朝日新聞》

【東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件】最高裁、被告の上告を棄却

東京都と埼玉県で1988−89年、幼い女の子4人が相次いで連れ去られ殺された幼女連続誘拐殺人事件で、誘拐、殺人、死体損壊など6つの罪に問われた元印刷業手伝い宮崎勤被告(43)の上告審判決で、最高裁第三小法廷は17日、一、二審の死刑判決を支持し、被告の上告を棄却した。死刑が確定する。4人の裁判官全員一致の判決。《共同通信》

【最高裁】建物への落書きは「建造物損壊」

公園のトイレにペンキで「戦争反対」などと落書きしたとして、建造物損壊の罪に問われた東京都杉並区の書店員A被告(27)に対し、最高裁第3小法廷(浜田邦夫裁判長)は、上告を棄却する決定をした。

決定は17日付。懲役1年2月、執行猶予3年とした1、2審判決が確定する。建物への落書きに建造物損壊罪が成立するとした最高裁の初判断で、同小法廷は「建物の外観や美観を著しく汚損し、原状回復に困難を生じさせたのは、損壊に当たる」と述べた。

壁を壊すなど建物の機能を損なった場合は明らかに同罪が成立するが、落書きについては明確な司法判断がなく、拘留(30日未満)と科料(1万円未満)の罰則しかない軽犯罪法違反を適用することが多かった。今後は、5年以下の懲役が科される同罪を適用しやすくなり、商店街のシャッターなどへの落書きが社会問題化する中で、抑止効果が期待できそうだ。

1、2審判決によると、A被告は2003年4月、杉並区の区立公園内にある公衆トイレの外壁に、赤や黒のスプレー式のペンキを使って、「戦争反対」「反戦」などと大きな文字で落書きした。

弁護側は、「落書きがあったからトイレを使用できないと思う人はおらず、建物の機能を損なっていないから、建造物損壊罪は成立しない」と無罪を主張していた。《共同通信》

【小泉純一郎首相】バリアフリー化推進功労者表彰

1月17日は何の日【小泉純一郎首相】バリアフリー化推進功労者表彰
http://www.kantei.go.jp/

1月17日、小泉首相は官邸でバリアフリー化推進功労者表彰を行った。首相は挨拶の中で、「今日の表彰を契機に更にご活躍いただきましてバリアフリー化を一層普及していきたいと思いますので、よろしくご協力をお願いします」と述べた。 《首相官邸》

1月17日/のできごと

シェアする

フォローする