2002 平成14年1月9日(水)のできごと(何の日)

平成4750日目

平成14年1月9日(水

2002/01/09

【小泉純一郎首相】フィリピン・アロヨ大統領と会談


https://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は9日午後、東南アジア諸国連合(ASEAN)5カ国歴訪の最初の訪問国であるフィリピンのマニラに到着、アロヨ大統領とマラカニアン宮殿で会談し、日本とASEANの連携強化を表明した。両首脳は両国の一層の緊密化も確認した。《共同通信》




【太平洋炭鉱】最後の採炭

国内最後の炭鉱で、今月30日に閉山する太平洋炭鉱(北海道釧路市)は9日、最後の採炭日を迎え、「一番方」と呼ばれる早朝からの勤務の炭鉱員約300人が、それぞれの思いを胸に入坑した。

作業を終えた炭鉱員は、午後4時までに海面下約740メートルの採炭現場から昇抗し、戦後復興を支えた商業炭鉱は、すべて生産活動を終了した。《共同通信》

【田口壮外野手】カージナルス入団を表明

オリックスからFA宣言していた田口壮外野手(32)が9日、カージナルス入団を表明した。この日、米ロサンゼルスからタイ航空機で関西空港へ帰国。大阪市内のホテルで阪神・星野監督に断りを入れた。年俸50万ドルプラス出来高の3年契約。

近く再渡米し、代理人とともにサインする。イチロー外野手(28)=マリナーズ、新庄剛志外野手(29)=ジャイアンツ=に続く、日本人野手3人目の大リーガー誕生だ。《サンスポ》

【石井一久投手】独占交渉権をドジャースが獲得

米大リーグ機構は9日午後(日本時間10日未明)、ポスティングシステム(入札制度)で大リーグ入りを目指すヤクルトの石井一久投手(28)の独占交渉権をロサンゼルスに本拠地を置く名門球団、ドジャースが獲得したと発表した。

ヤクルト球団の多菊善和社長は10日午前「1126万ドル(約14億8600万円)プラス端数でした」と初めて落札金額を明らかにした。また石井の代理人を務めるジョー・アーボン氏は「ドジャースは第1希望だったし、石井が最もプレーを望んでいた球団」と語り、満足感を示した。

1月9日のできごと

シェアする

フォローする