平成4745日目

2002/01/04

【小泉純一郎首相】伊勢神宮を参拝

小泉純一郎首相は4日昼、平沼赳夫経済産業相、扇千景国土交通相、石原伸晃行革担当相ら6閣僚とともに三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝した。首相の新年の伊勢参りは恒例行事だが、小泉首相としては今回が初めて。

例年に倣い首相らは神職の案内で外宮、内宮を参拝した。首相は「今日の天気みたいに穏やかで平和な年であってほしい、と祈った」と述べた。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【小泉純一郎首相】金融危機回避へ万策


https://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は4日夜、首相官邸で年頭の記者会見を行い、今後の金融政策について「金融危機が起きないようあらゆる手段を講じる。大胆かつ柔軟な措置を準備している」と述べ、金融機関への公的資金の再投入を含め金融危機回避に向け万全の措置を取る考えを表明した。ペイオフ解禁は予定通り今年4月に実施する方針を強調した。《共同通信》

【東証大発会】328円高

新年初の取引である大発会の4日、東京株式市場は米ハイテク株高や為替の円安基調を好感し、日経平均株価(225種)は大幅続伸し、2年ぶりに値上がりの大発会となった。終値は前年末比328円87銭高の1万871円59銭。終値ベースでの1万800円台は昨年12月12日以来。《共同通信》



1月4日 その日のできごと(何の日)