平成5833日目

2004/12/27

【スマトラ島沖地震】死者1万3000人超す

インドネシア・スマトラ島沖の地震から一夜明けた27日、津波に見舞われたインド洋沿岸各国では懸命の救出作業にもかかわらず、犠牲者はさらに増え、AP通信が伝えたところによると、死者の総数は少なくとも1万3344人となった。スリランカ南端ハンバントタとタイ南部のリゾート地プーケットでは邦人が巻き込まれて死亡したとの情報もある。

Embed from Getty Images

本紙の調べでは、27日午後1時現在、プーケットやモルディブなどへの邦人旅行者のうち、32人の安否が確認されていない。通信が遮断されている地域の情報が入るにつれ、今後、さらに被害状況が拡大する恐れがある。米地質調査所は、地震の規模をマグニチュード8.9から9.0に修正した。《読売新聞》



【台湾・李登輝前総裁】来日

台湾の李登輝前総裁(81)は家族との観光旅行のため27日夜、日本アジア航空機で名古屋空港に到着した。来年1月2日までの滞在中、名古屋や金沢のほか、学生時代を過ごした京都を訪問、恩師らゆかりのある人と会う。《共同通信》

【小泉純一郎首相】「女性天皇」で有識者会議を設置へ

細田博之官房長官は27日午後の記者会見で、小泉純一郎首相の私的諮問機関として「皇室典範に関する有識者会議」を設置すると発表した。皇室典範を改正し、女性天皇を認めることなどを検討する。《共同通信》



12月27日のできごと