平成7770日目

2010/04/17

【この日の鳩山総理】

桜を見る会

4月17日のできごと(何の日)【鳩山由紀夫首相】「皆さんは鳩山政権の雨天の友です」

平成22年4月17日、鳩山総理は東京都内の新宿御苑で、桜を見る会を開催しました。 八重桜の咲く中、文化・芸能、スポーツ界等の代表者等約1万の招待者でにぎわいました。

鳩山総理は、招待客を前に「桜を見ながら、雪も見れるという大変な日になりましたが、ようこそお出ましをいただきました。このような時になると、必ず、私から申し上げる言葉があります。人生には、二人の友がいる。晴天の友と雨天の友である。晴れた時には、人知れず人は集まって来る。しかし、いったん、人生に雨が降ると、一人去り、二人去り、消えてしまうものだと、雨の時に、集まってくれる友こそ、真の友である。雨天の友という言葉がございます。皆様方はこの鳩山政権における、お一人お一人が雨天の友でございます。心からお集まりに感謝を申し上げます。」と挨拶を述べました。

この後、招待者とともに一時間ほどかけて苑内を回り、握手や記念撮影などに応じました。《首相官邸》

鳩山由紀夫首相主催の「」が17日、東京都内の新宿御苑で開かれ、足元に雪が残り小雨が降るなか、著名人ら約1万人が遅咲きの八重桜など約1300本を楽しんだ。首相は「人生には『晴天の友』と『雨天の友』がいる。晴れた時に人は集まるが、いったん雨が降ると一人去り二人去り消えてしまう。皆さんは鳩山政権の雨天の友です」とあいさつ。支持率低迷に苦しむ首相が、あいにくの天候にひっかけて心境を語った。

政権の最大の課題となった米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題は一般招待客も関心があるようで、首相に「必ず(決着期限の)5月を乗り越えましょう」「(移設先候補に挙がる)徳之島から来ました。問題の」といった声をかける招待客が相次ぎ、首相も笑顔で応じていた。《毎日新聞》

総理の動き-総理主催「桜を見る会」の開催-平成22年4月17日|政府インターネットテレビ

政府インターネットテレビの動画です。

鳩山由紀夫総理大臣(代表)は17日、東京都内の新宿御苑において、「桜を見る会」を主催した。朝からみぞれ混じりの雨が降るなか、鳩山総理の招きに応じて、各界から約1万人の招待者が訪れた。

開始間際に小雨になり、その後は時折薄日もさすなか、開会の挨拶に立った鳩山総理は、「人には晴天のときに来る友人と、雨天のときに来る友人がいる。晴れたときには人が集まってくるが、雨が降ると1人去り、2人去り消えてしまう。しかし、皆さんは、このような天気にもかかわらず来てくださった、まさに雨天の友だ。新政権も厳しい状況の中にあるが、集まってくださったことに感謝を申し上げる」と謝意を述べ、「改革の志を忘れず、時計の針を大きく前に進めていく。新しい時代に相応しい桜の花を咲かせたい」と語った。

さらに「官を開き、国を開けば、未来を開くことができる」と中央官僚中心の今の構造を、民間中心の、地方中心の構造に改革していくことが、日本の未来の発展につながる、皆さんと一緒に作り上げていきたいと述べ、挨拶を締めくくった。

挨拶後は閣僚や関係者とともに乾杯し、その後は苑内をまわって招待者一人ひとりと握手を交わしながら丁寧に挨拶してまわった。また、スポーツ界・芸能界からの招待者とともに日差しがもどるなか記念撮影した。《民主党ニュース》



【関東甲信越地方】「降雪」を記録

16日、真冬の寒さとなった関東地方などでは、17日未明にかけて雪が降り、東京では41年ぶりに最も遅い降雪日の記録に並んだ。16日夜から17日未明にかけて、東京・立川市や栃木・宇都宮市、群馬・前橋市などで雪が降り、都心でも午前5時半ごろ、みぞれが確認された。
東京では1967年と1969年に観測された最も遅い降雪日の記録に並んだ。気象庁によると、ちょうど今が雪のピークで、昼までにはやむ見込みだという。また、午前6時半現在、この雪の影響で一部の交通機関に乱れが出ている。《産経新聞》

【亀井静香金融郵政改革担当相】「外国人参政権付与が日本を滅ぼす」

永住外国人に地方選挙権を付与する法案に反対する1万人規模の集会が17日、東京・北の丸公園の日本武道館で開かれた。国民新党代表の亀井金融相はあいさつで、「外国人参政権付与が日本を滅ぼす。国民新党が拒否権を発動しているから、法案は成立しない」と述べた。民主党の松原仁衆院議員も「明快に反対だ。党内には同じ思いの議員もいる」と強調した。

自民党の大島幹事長は「日本の主権、国民固有の権利を守るために我が党は断固反対だ」と語った。みんなの党、たちあがれ日本の両党の議員も参加した。一方、社民党党首の福島消費者相は17日、秋田県大館市で記者会見し、同法案について、「社民党は賛成だ。国政ではなく、地方選挙権という限られた付与だ。諸外国でも認めているところもある」と述べた。《読売新聞》



4月17日のできごと