平成5778日目

2004/11/02

【東北楽天ゴールデンイーグルス】プロ野球新規参入決定

プロ野球のオーナー会議が2日午後、東京都内のホテルで開かれ、来季から仙台市を本拠地とするパ・リーグ新球団として情報技術(IT)関連企業の楽天(三木谷浩史社長)を全会一致で正式承認した。

県営宮城球場が専用球場で、球団名は「東北楽天ゴールデンイーグルス」。1954年にパ・リーグへ加盟した高橋ユニオンズ以来、約半年ぶりの新規参入球団が誕生した。オリックスと近鉄の合併、史上初のストライキなどで揺れ動いたプロ野球は来季もセ、パ各6球団で実施する。《共同通信》




【米大統領選】ジョージ・W・ブッシュ氏が再選

世界が注目した米大統領選は2日投開票され、共和党現職のジョージ・ブッシュ氏(58)が翌3日、激戦を制し再選を決めた。民主党上院議員ジョン・ケリー氏(60)は、3日午前にブッシュ氏に電話し「大統領おめでとうございます」と敗北を認めた。

イラク戦争やテロ対策が主要争点となった今回選挙で米国民は「自国の安全確保」を最重視し、大量破壊兵器などの脅威に先制攻撃で立ち向かう「ブッシュ・ドクトリン」を信任、単独行動を辞さないブッシュ政権の継続を選択した。《共同通信》

【スーパーフリー事件】地裁、元代表に懲役14年

イベントサークル「スーパーフリー」(解散)の集団暴行事件で、準強姦(ごうかん)罪に問われた元代表のW被告(30)の判決が2日、東京地裁であり、中谷雄二郎裁判長は懲役14年(求刑・懲役15年)を言い渡した。

判決などによると、W被告は他のメンバーと共謀し、2001年12月に東京都豊島区の自宅兼事務所で、昨年4月と5月には港区のビル内で、泥酔させた計3人の女子大生に乱暴した。一連の事件で、W被告を含む計14人が起訴され、全員に実刑判決が出た。《読売新聞》

【小泉純一郎首相】自衛隊イラク派遣を継続

小泉純一郎首相は2日午後の衆院本会議で、自衛隊宿営地内へのロケット弾着弾が相次ぐイラク・サマワについて、現段階でも「非戦闘地域」の要件を満たしているとして派遣を継続させる考えを表明した。その一方で、治安悪化による安全が確保されなくなった場合には活動を停止し、撤退することもあり得るとの認識も示した。《共同通信》

11月2日/のできごと