平成5547日目

2004/03/16

【東京地裁】週間文春に出版禁止命令

衆院議員田中真紀子氏の長女の代理人弁護士は16日、「週刊文春」の17日発売予定の号について、東京地裁は出版禁止の仮処分命令を出したと発表した。発売前の雑誌について出版を禁止する仮処分は極めて異例。

代理人弁護士によると、17日発売の週刊文春(3月25日号)は「独占スクープ」として「真紀子氏の猛反対を押し切って結婚した長女が1年で離婚し、米国・ロサンゼルスから帰国した」との内容の記事を掲載する予定。決定はこの記事について「切除または抹消しなければ、販売したり、無償配布したり、第三者に引き渡してはならない」としているという。《福井新聞》

広告




【靖国訴訟】松山地裁、請求を棄却

小泉純一郎首相の靖国神社参拝は憲法違反で、精神的苦痛を受けたなどとして、四国の戦没者遺族や宗教家た約133人と2宗教法人が首相と国、靖国神社を相手に、1人と1法人あたり1万円の損害賠償や違憲確認などを求めた訴訟の判決で、松山地裁は16日、憲法判断をしないまま損害賠償請求を棄却、違憲確認請求を棄却した。《福井新聞》

3月16日/のできごと