2003 平成15年10月31日(金)

平成5410日目

2003/10/31

【阪神・伊良部秀輝投手】FA宣言

阪神に移籍して1年目の今季でフリーエージェント(FA)権を獲得した伊良部秀輝投手(34)は31日、甲子園球場の球団事務所で、FA宣言の手続きをとった。

契約金と年俸、出来高払いを含めて総額200万ドル(約2億2000万円)で単年契約していた伊良部に、残留を希望する球団側は2年契約の4億円プラス出来高、総額で5億円を提示したとみられる。球団側は今後、伊良部本人と電話で交渉を続けていくという。

伊良部は「権利を行使させていただくということです」とだけ言い残し、球団事務所を後にした。

交渉した野崎勝義球団社長は「伊良部投手から具体的な希望額は出ていないが、差は大きいと思う」と話した。

伊良部は大リーグ、レンジャーズから移籍し、13勝8敗の好成績で18年ぶりのリーグ優勝に貢献した。(金額は推定)




【東京地裁】オウム・松本智津夫被告の公判が結審

地下鉄、松本両サリン事件や坂本堤弁護士一家殺害などオウム真理教の13事件で殺人罪などに問われ、死刑を求刑された松本智津夫被告(48)=教祖名麻原彰晃=の公判は31日、東京地裁(小川正持裁判長)で初公判から約7年半ぶりに結審した。

公判は256回を数えたが、松本被告の口から事件の詳細は語られないまま、一連の事件の被告では最後の一審審理終結となった。小川裁判長は判決公判を来年2月27日午前10時に正式指定した。《福井新聞》

10月31日/のできごと