平成5293日目

2003/07/06

【国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館】開館

原爆による犠牲を後世に伝え、恒久平和を祈るための施設「国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館」(長崎県平野町)が6日開館し、被爆者や遺族、観光客が訪れて犠牲者のめい福を祈った。同祈念館は地上1階、地下2階の延べ約3000平方メートル。昨年8月に広島に開館したのに続いて、長崎原爆資料館の隣に国が約44億円をかけて建設した。《共同通信》



【ああ上野駅】上野駅前に歌碑建立、除幕式

1960年代のヒット曲「ああ上野駅」を後世に伝えようと、元プロボクサーのファイティング原田さんや中小企業経営者ら有志の団体が東京・上野駅前に歌碑を建立、6日に除幕式が行われた。

「くじけちゃならない 人生が あの日 ここから 始まった」と歌手井沢八郎さんが歌った曲は、中学校を卒業し地方から集団で上野駅に着いた人たちが、心のよりどころにしたといわれる。歌碑は高さ2.6メートル。上野駅広小路口前のガード下に設置された。《共同通信》

【テニス・ウィンブルドン選手権女子複】杉山愛・クライシュテルス選手組、初優勝

Embed from Getty Images

テニスの四大大会今季第3戦、ウィンブルドン選手権最終日の6日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われた女子ダブルス決勝で、日本のエース杉山愛選手(ワコール)がキム・クライシュテルス選手(ベルギー)とペアを組んで第1シードのペアを6−4、6−4で下し、6月の全仏オープンに続く四大大会制覇を果たした。《共同通信》

【テニス・ウィンブルドン選手権男子単】ロジャー・フェデラー選手、初優勝

Embed from Getty Images

テニスのウィンブルドン選手権最終日は6日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス決勝で第4シードのロジャー・フェデラー選手(スイス)がノーシードのマーク・フィリプーシス選手(オーストラリア)を7−6、6−2、7−6で破り初優勝した。

スイスの男子選手の四大大会制覇は初めてで、賞金57万5000ポンド(約1億1600万円)を獲得した。《共同通信》

【MLB】日本人3選手の球宴出場が決定

米大リーグ機構は6日、オールスター戦(15日・シカゴ、USセルラー・フィールド)の出場選手を発表し、ファン投票でヤンキースの松井秀喜外野手(29)が1年目で選ばれ、マリナーズのイチロー外野手(29)は両リーグ最多得票で3年連続3度目、マリナーズの長谷川滋利投手(34)も監督・機構推薦で初選出された。日本人選手が3人出場するのは初めて。《共同通信》

【民主党】小泉内閣不信任案提出へ

民主党の菅直人代表は6日午後、熊本市で講演し、小泉内閣への不信任決議案と竹中平蔵金融・経財担当相の不信任決議案を今国会に提出する考えを明らかにした。自由党も同調する方向だ。

菅氏は、小泉純一郎首相の政権運営について「この2年余り、言葉は踊ったけれど、改革も景気回復も何一つ進んでいない」と指摘。終盤国会の対応に関し「野党第一党としてしっかりとした意思表示を今国会末に、何らかの形で行うことが必要だ」と強調した。《共同通信》

【この日の民主党】

菅代表、阿蘇で畜産農家と意見交流

民主党の菅直人代表は5日、6日の両日、熊本県の南阿蘇地区を訪問。衆議院熊本県第3区の池崎一郎予定候補とともに、肥育畜産業や稲作農業などを営む、およそ20名の生産者たちと対話集会を行うとともに、赤牛の肥育・繁殖などに取り組む畜産農家の現状を視察した。

5日夕、阿蘇郡長陽村の下野構造改善センターで行われた対話集会では、畜産家から、堆肥の野積みや放牧のための草地の更新事業をめぐって国が補助金と引き替えに不合理な規制をかけている実態などが訴えられた。菅代表は、農水行政のムダを大胆にカットする改革が必要だとし、自給率向上と国土保全を統一的に追求する新しい農政のあり方に
https://www.dpfp.or.jp/ついて提起した。

6日は、長陽、白水、久木野の各村を回り、牛の野草放牧や肥育・繁殖の様子を視察。また、肥後赤牛の肥育で日本農業賞大賞を受賞した南阿蘇畜産農業協同組合を訪問し、畜産業の振興に必要な施策について意見を交換した。《民主党ニュース》



7月6日のできごと