平成5236日目

2003/05/10

【民主党・菅直人代表】「官僚主導の工事変える」

諫早湾干拓事業の見直しについて話し合うシンポジウム「干潟を守る日2003in諫早」が10日、長崎市で開かれ、菅直人民主党代表と田中康夫長野県知事が「潮受け堤防は撤去できるか」をテーマに対談、「官僚主導の公共工事を変えよう」と市民らに訴えた。

事業反対派の市民団体「諫早干潟緊急救済本部」(長崎県諫早市、山下八千代代表)などが主催し、漁業者や大学教授、市民ら約800人が参加。

対談で菅代表は、民主党が前回総選挙で諫早湾干拓の中止を公約に掲げたことについて「1年以内に公約を果たせるようになりたい」と政権交代に意欲を表明した。

田中知事は「脱ダム宣言」の経験などを示した上で、市民らに「市民運動をする人々は、小異を抱えながら大同に付く視点がなければならない」と呼び掛けた。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【安倍晋三官房副長官】北朝鮮核問題「脅しには屈しない」

安倍晋三官房副長官は10日午後、広島市内で講演し、核兵器保有宣言など挑発行為を繰り返している北朝鮮について「われわれは決して脅しには屈しない。それを北朝鮮が見誤ると、経済的な意味で大変なことになる」と述べ、23日の日米首脳会談で経済制裁の実施に向けた協議が進展する可能性を指摘した。《共同通信》



5月10日 その日のできごと(何の日)