平成5105日目

2002/12/30

【地村保志さん夫妻】「自立の道、探る」

「今ごろ紅白(歌合戦)をしているんだろうなぁと思っていた」30日、記者会見した地村保志さん、富貴恵さん夫妻は、24年間過ごした朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)での年越しの様子をこう振り返り、日本に強い望郷の念を抱き続けていたことを明らかにした。

その思いが実った帰国から2ヶ月半。「来年は自分なりに自立していく道を探りたい」夫妻は一日も早い子供の帰国を待ちながら、故郷での再出発を力強く誓った。《福井新聞》



【東証大納会】終値8578円95銭

今年最後の取引となる大納会を迎えた30日の東京株式市場の日経平均株価終値は前週末比135円10銭安の8578円95銭と、年末の株価としては1982年末以来、20年ぶりに9000円の大台を割り込んで1年の取引を締めくくった。《共同通信》



12月30日のできごと