平成5088日目

2002/12/13

【福島地検】15歳少年を初起訴

福島地検郡山支部は13日、福島県郡山市で今年9月に女性の部屋に侵入して乱暴したなどとして、強盗強姦、監禁などの罪で福島県内の15歳と16歳の無職少年2人を起訴した。昨年4月の改正少年法施行後、16歳未満の少年の起訴は初めて。少年らは今後、公開の法廷で審理を受け、刑事責任を問われる。

福島地検は11月8日に2人を家裁送致した際「刑事処分相当」の意見を付けず、福島家裁郡山支部の少年審判でも検察官は立ち会わなかった。《共同通信》



【西武・松坂大輔投手】プロ入り初のダウン

右ひじ痛などで6勝に終わった松坂大輔投手は13日、所沢市内の球団事務所で契約に臨み、2500万円減の年俸1億1500万円で更改した。現棒はプロ入り初めて。今季は開幕戦から6連勝するなど新人の年からの4年連続最多勝に向けて好スタートを切った。しかし、5月に右ひじ痛を訴えて戦列を離れた。

8月に復帰したものの、4試合に投げただけで右足内転筋痛で再び戦列離脱、たび重なる故障で14試合、6勝2敗に終わり、復活を期した巨人との日本シリーズでも第1戦、台4戦に登板したが2敗を喫した。《共同通信》

【民主党】菅ー岡田体制スタート

民主党は13日午後、党本部で両院議員総会を開き、9月の代表選で三選された鳩山由紀夫代表の辞任を了承、菅直人代表と岡田克也幹事長を軸とする新体制が正式にスタートした。総会で菅代表は幹事長に岡田氏、政調会長に枝野幸男氏、国対委員長に野田佳彦氏を充てるなど新役員人事を提案し、全会一致で承認された。《共同通信》

【この日の民主党】

第155回臨時国会が閉会

10月18日から57日間の会期で開かれていた第155回臨時国会が13日、閉会した。政府提出の重要法案では、構造改革特区法案、行政オンライン3法案、預金保険法等改正案が成立、武力攻撃事態対処法案、心神喪失重大他害行為者医療観察法案、人権擁護法案が継続、個人情報保護法案が廃案となった。超党派の議員立法では、特定非営利活動促進法(NPO法)改正案、戸籍法改正案などが全会一致で成立した。

政府提出重要法案の継続審議や廃案が早々に決まり、本会議・委員会欠席議員の多さなどから「無気力国会」などと批判を浴びた今臨時国会だったが、民主党は、新たに議員提案で8法案を提出、またNPO支援税制法案や金融アセスメント法案の委員会提案理由説明を実現するなど、議員立法活動にも引き続き精力的に取り組んだ。

菅直人代表が就任 新役員体制が発足

民主党の両院議員総会が13日午後、党本部ホールで開かれ、鳩山由紀夫代表が退任、菅直人新代表が就任した。

総会の冒頭、退任の挨拶に立った鳩山由紀夫代表は、3年あまりの代表在職中の協力に対して謝意を表し、次のように語った。「今回、代表の職を失う以上に多くのものを得た。(代表辞任を決意したことに対して)全国から暖かいお気持ちをいただいた。一緒に涙してくれた議員もいた。雨天の友を得たことが何よりありがたい。私が政治の原点としてきた友愛の極意をいただいたと思っている」「ここで一致結束できなければ、何のためだったのかと国民からお叱りを受けることになる。菅代表の下で、民主党の再生に向け、一丸となって努力することをお願いし、最後の挨拶とする」

鳩山代表と固い握手を交わしたのちに就任挨拶に立った菅直人新代表は、「99年の秋以来3年あまり、鳩山代表のもとで民主党は歩んできた。この間、鳩山代表の力と議員のみなさんの努力によって、党が大きく成長してきたことはお互いによく知るところだ」として、鳩山代表の功績に改めて感謝の意を表したいとした。

菅代表は、民主党がいま危機的状況にあるが、その原因を議論するよりも、子どもが成長過程でハシカにかかり、それを乗り越えたときに一段とたくましく育っていくように、スタートして4年あまりの民主党にとってもハシカ同様の試練だと指摘。「ここで倒れてしまうのか、乗り越えていけるかは、鳩山代表からお話をいただいたように、代表として選んでいただいた私はじめ役員、全国会議員・全党員の肩にかかっている」と述べた。

菅代表は重ねて「民主党が国会議員のためだけにある政党ならば、倒産・リストラ・自殺・あるいは社会的な痛ましい事件にあえぐ国民にとって不要のものとなる」とし、鳩山代表のもとで築き上げた民主党を引き継ぎ、国民の希望や期待に応えられる政党としての再スタートをみなさんとともに切らさせていただきたいと訴えた。

また、小泉政権の現状について菅代表は「多くを語る必要はない」とし、スローガンはあるが政策は全くない。特に経済においては無策そのものだと指弾。小泉政権を国民の視点から追い詰め、これを交代させることこそ、民主党の責務だとの考えを示し、「全員一丸となって国民の声に応えるための政権交代をめざして頑張りぬきたい」と宣言した。

菅直人新代表が各党挨拶回り

民主党の菅直人新代表は13日午後、鳩山由紀夫前代表、岡田克也新幹事長、野田佳彦新国対委員長とともに自民党、公明党、共産党、社民党、保守党、無所属の会、自由党、衆議院議長、同副議長に就任の挨拶に回った。自民党は小泉首相、山崎幹事長ら役員が応対した。《民主党ニュース》



12月13日のできごと